世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

煩わしい人間関係から開放されて、一人は気楽?

f:id:dai88:20170914105757j:plain

 

 

理想のライフスタイル
についてい、聞くと、結構な割合で返ってくる回答が、
 
ひとりで、気楽にやっていきたい
 
というもの。
 
 
人の悩みの大半は、人間関係に起因しているといわれているので、
 
煩わしい人間関係に、振り回されるよりも、ひとりで気楽にやっていきたいというのは、とても分かる。
 
 
でも、ちょっと考えて頂ければ、分かるように、そもそも人間関係が、嫌なのではなく、「嫌な奴と関係を継続」しなきゃならないのが、嫌なだけ。
ということ。
 
根っからの人間嫌い(苦笑)って、そうはいない。
 
 
あなたの価値観と合ったり、関係を築いていくこと自体が楽しいと感じるかも人であれば、どうでしょうか?
 
恐らく、積極的に関係を構築していきたいと、思うはず。
 
 
でも、普通に生活していては、そもそも価値観の合う人と出会う確率は非常に少ない。
 
ひとつの理由としては、そもそも、自分が大切にしている価値観って、どんな価値観なのか?
について、しっかりとどれだけ、自分自身で認識しているかどうか。
 
それがない状態であれば、そもそも合うとか合わないとか、判断は出来ない。
*世間一般的に良いと言われている価値観が、自分の価値観と思い込まされていることが、多々あるので。
 
で、次のステップとしては、その明確になった価値観とどのように出会っていくか?
そのためには、あなたの大切にしている価値観は、「これだ!」ということを発信していって、出会いたい相手に認識をしてもうら必要がある。
 
思えば叶う(苦笑)といっても、自室でいくら思っていても、目の前に突然、現れることなど、当然ながらあり得ないわけで。
 
 
「価値観」という切り口でいうと、これは単に人間関係だけでなく、ビジネスにおいても同様で。
 
 
この人(会社)が言っていることは、「何かいいな」
 
 
この「何かいいな」で人は、買うか?買わないか?を判断している。
 
 
【何か】の部分が、価値観であり、世界観であり、共感である。
だからこそ、この価値観を発信できる人は、今後、食いっぱぐれることはない。(キッパリ)
 
 
もう、機能がどれだけ優れているとかでは、【差】はつかない。
最低限の機能的な部分が備わっていたら、あとは「何かいいな」で人は判断する。
 
感情の生き物だから。
 
 
同じ商品を売っている営業マンでも、人によって差がつくのは、結局、この「何かいいな」だけ。
「何だ、コイツ感じ悪いな」という相手から、買いたいと思わないですよね?苦笑
 
 
だからこそ、あなた自身の価値観を明確にして、それを発信していけば、食いっぱぐれることはないわけです。
 
 
自分自身でコトバにしていくことで、より明確に認識できることで。
 
このあたりについて、向き合うことなく、何となくしていれば、日々の行動だって何となくになるし、きちんと、向き合って自分が大切にしている価値観とは、そもそもどんな価値観なのか?が明確であれば、日々のひとつひとつの行動だって、確信を持って選択することが出来る。
 
そのためには、じゃあ、何をどのようにしていけばいいか?
このあたりが、自ずと決まる。
*方法論から入らないというのは、これが理由。
 
「何をしたらよいか分からない・・・」という話をよく聞くけれど、結局、この自分の価値観がブレブレだったり、不明確だからこそ、何を選択していけばよいかが分からないというだけ。」
 
 
P.S.
あなたの価値観を明確にし、発信を通じて、食いっぱぐれることがないように。
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。