世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

お金がないから苦しい?お金がないから何もできない?

f:id:dai88:20170908174941j:plain

 
お金がないと苦しいと感じるのはなぜか?
 
それは、
 
「お金がないと苦しくなる」
という、定義、思い込みを持っているから。
 
 
・お金がない=苦しい
という式を頭の中に、勝手に刷り込んでいる(もしくは、刷り込まれている?)から。
 
「お金がなくても関係ない。人生はつねに楽しい」
と定義している人、思い込みを持っている人は、お金のあるなしで、感情を左右されることもないし、そもそも楽しんでいる。
これは、毎度お馴染みの、「現実は内面の結果」からも言えることで。
 
 
あと、、、
 
 
「お金がないから何もできない」
 
と考えていると、
本当に何もできない。
*出来ない理由をひたすら挙げる人。
 
 
「お金がなくても何でもできる」
 
と柔軟に考えていると、アイデアがどんどん湧いてきます。
*どうしたら出来るか?を挙げる人。
 
「あれば、どうにかなる」と思っている人に限って、あっても意外と、どうにもならなかったり。
逆に、なきゃないで、アイデアをひねり出すことが出来る人であれば、やっぱりお金があっても、アイデアを出せる人なんです。
 
 
 
とはいえ、ないことを肯定しているわけでは決してなく、なきゃないないで、悲観する必要など全くないということ。
で、なきゃないで、ある状態になることを積み重ねていけばいいだけ。
 
ないのは、ない選択をこれまでしてきた結果なだけ。
これは、内面はもちろん、行動も含めて。
あるという事実を積み重ねていけばいい。
 
 
 
P.S.
思い込み・定義付けを、改めてコトバにし、これで、チェックの習慣を。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。