世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

アウトプット量と比例しているもの

f:id:dai88:20170908174956j:plain

 

 

色んな方を見てきているのですが、一つだけ言えること、として、やはりアウトプット量って、色んなものと比例しているんです。
 
 
収入
人との繋がり
自由度
可能性
 
そして、自分を理解すること。
 
 
正直、インプットばかりしていても、これらに直接的に繋がることはない。
インプットしても、あなたの頭の中にあるだけで、他者はそれを認識することはできないから。
*今のところは。
 
まじめな人ほど、インプットに走りがちで、でも、成果にならないから、さらにインプットに走る。。。
この悪循環にそろそろ気づいた方が良いと思うのです。
 
何かが出来るようになってから
○○な状態になってから
 
アウトプットをします。
 
という方が非常に多いですが、そーじゃないんですよ。
 
別に、今からでもアウトプットって出来るじゃないですか。
 
書きたいコトがないといっても、自分でよかったとか、実際にやってよかったことどでも良いと思うんです。
 
 
最初のうちは、誰も読んでもくれないので(苦笑)、気にしなくても大丈夫です。
 
恐らく、これを読んでいる方も、
 
アウトプットをして、自由に生きて生きたいなぁと感じている人も多いかもしれなせん。
アウトプットをしながら、自由に生きている人をみて、羨ましいなと感じている人もいるかもしれません。
 
でも、考えて頂きたいのは、今、アウトプットをして、自由なライフスタイルを実現している人でも、必ずゼロの時点があったはずなんです。
 
これは、誰しも同じこと。
生まれた瞬間、おぎゃーと同時にアウトプットしている人なんかいないんです。
 
どこかのタイミングで、アウトプットをしていこうと、思い、淡々とアウトプットを重ねた結果、あなたがその人に出会った。
最初のうちは、誰も読んでもらえない
そんな状況からはじめている。
 
そんなの当然ですよ。
 
テレビに出ている有名人とかは、別ですよ。
もちろん、既に知名度があってというのは、レアケースでしかないんです。
 
だからこそ、そんな有名人であれば、
 
何食べた
どこ行った
何をした
 
そんな話であっても、興味を持ってくれる人は、いるわけです。
 
でも、ほとんどの僕を含めた一般人の
 
何食べた
どこ行った
何をした
 
なんて、話は誰も興味がないわけです。苦笑
 
じゃあ、何を書いていくのか?
 
ということになるのですが、それを学ぶためにブロガー講座みないなものを学ぼうとしてしまいがちですが、あまりそのような画一的なことを学ぶこと自体、結局、他と埋没してしまうと思うのです。
 
学ぶって、ストレートにそのものを学ぶ以外にも、学ぶ意識さえあれば、いくらでも学ぶ対象はある。
 
 
さらに、問題なのは、もちろん書くこと(アウトプット)は大事なのですが、2つほどとても大切なポイントが抜け落ちてしまっているんです。
 
2つのポイント。
何だと思いますか?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。