世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

悩んでいるヒマがあるならば・・・

f:id:dai88:20170901132425j:plain

 

 

悩んでるヒマがあれば考える。
じゃあ、「悩む」と「考える」の違いは?というと、
 
 
「悩む」=「答えが出ない」
であって、「考えるフリ」をしていることであり、悩んでいる自分を単に自己肯定しているだけ。
 
今は、
 
悩んでいるんだ
考えているんだ(フリでしかない)
 
で、結局、先延ばしをしているだけ。
 
 
「考える」って、「コタエが出る」ことである必要があり、「コタエが出る」という前提で、考えを組み立てていく。
じゃあ、コタエって何か?というと、決めることであると思うんです。
 
「コタエが出る」、「決まっていない」のであれば、考えていないことでもあり、単なる先延ばしをしているだけ。
 
「考えてみます」と、二言目には言う人がいるけれど、それは考えているのではなく、「決めること」を先延ばししているだけ。
 
 
で、決めるために必要な情報だったりを集める必要があるんであれば、それは「考える」ではなく、リサーチ。
何ついてリサーチをする必要があるのか?は、決めるからこそ、具体的にリサーチが出来るわけで。
 
決まってもいないのに、ただリサーチという名目(苦笑)で、ダラダラネットしてても、意味がないということ。
*たまには、いいけど。
 
 
 
考えているわけではなく、単に悩んでいるだけでは、前に進まないのは当然のこと。
当然なんだけれど、悩んでいるばかりで、前に進めないから、さらに悩む・・・ということになる。
 
決めてないから、悩むし、
悩んでいるから、決められない。
 
 
前に進むといっても、そんなに大掛かりで、直ぐに成果として見えることでなくても、成果を得るために出来ることをやって、たとえ1ミリであろうとも、前に進めてみるだけでもOK。
 
 
■LINE@にご登録頂いた方には、「強みの発見」と「理想のライフスタイル」を明確にするための
ワークシートをプレゼントさせて頂きます。(期間限定)
 
 
■質問、感想など

こちら