世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

時間から開放されるために、時間を買うという感覚を。

f:id:dai88:20170819064719j:plain

 
よく、カンニングの例を挙げるけれど、何でもかんでも自分でやろうとするのって、一見、コストもかかってないので、良さそうにみえるので、自分でやりがちたげれど、全然、効率的でない。
 
 
出来ないことは、既にうまく出来る人をみつけて、代わりにやってもらうか、それともやり方を教えてもらうかなりをしたほうが、断然はやいし、成果としても良い成果を得られる。
 
 
これ、すごく当たり前のように感じるかもしれないけれど、あらゆることに関して、やってみると、みえる景色がガラリと変わってくるはず。
 
 
大前提として、自分の時間は限られている。
限られている中で、最大の成果を得るためには、必要な考え方。
 
 
何をするか?よりも、何をしないか?
 
何をしないか?というのは、単に切り捨てるというだけでなく、自分ではやらずに出来る人にやってもらう、つまり自分ではやらないという意味で。
 
だからこそ、自分がやる部分には、徹底的にやり込む。
没頭する。
 
実は、そんなことがやりやすい、良い時代にいると思うのです。
 
これをやりたくない
これが出来ない(けれど、必要)
 
であれば、やってくれる人を見つけることって、実は全然、難しいことではない。
 
難しいことではないけれど、なぜ出来ないか?というと、
 
自分でやること
自分でやらないこと
 
この切り分けが出来ていないだけ。
 
 
時間を買うといっても、お金がかかるし・・・
 
という方が中にはいるけれど、時間を買うということは、既にあなたの生活の大半を占めているはず。
 
これも、よく挙げる例なのだけれど、米を食べるために、自分で田植えはしないよね?
という話。
 
当然といえば当然の話しなのだけれど、こーゆースタンスってありとあらゆことに使える。
 
仮に、多少のコストを払ったとしても、自由になった時間をつくっていくという考えでいるから、より自由な時間が生まれるわけで。
 
逆に、自分の時間を費やすことを前提にすればするほど、当然ながら、どんどん自由な時間は奪われていく。
 
時間から開放されたいといいつつも、時間を買うということをせず、結局、いつまでも自分の時間ばかりを費やし、アップアップして、にっちもさっちもいかなくなる。
 
効率化だって、限界がある。
 
 
結局、時間を買う感覚をもつことで、時間から開放される。
 
 
P.S.
「オンライングループコンサルティング」を実施しようと思います。
 
 
・新しいビジネスを立ち上げたいと思っているけど、うまく思考やビジネスプランがまとまらない
・これから何かビジネスをしたいと思うけれど、何から取り組めばいいか分からない
・とりあえず、ビジネスをやっているけど、もっと伸ばしたい
 
などの方に
 
・どうやってゼロから自分のビジネスを作っていくか?
・どうやって売り上げを伸ばすのか?
・どうやって仕組み化するのか?
 
 
その他、海外移住(教育)など、僕が日々、お伝えしている内容であれば、何でもOKです。
 
ビジネスは、ポイントさえつかめば、それほど難しいことはありません。
自分の頭であれこれ悩むよりも、他者の話・事例に直に触れることで、成果が加速することは間違いありませんよ!
 
参加ご希望の方は、こちらのフォームよりお知らせください。
詳細につきまして、お知らせさせて頂きます。
*締切は明日まで
 
 
 
■LINE@にご登録頂いた方には、「強みの発見」と「理想のライフスタイル」を明確にするための
ワークシートをプレゼントさせて頂きます。(期間限定)
 
 
■質問、感想など

こちら