世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

まるで、利子を得るかのごとく。

f:id:dai88:20170819065714j:plain

 
緊急そうにみえて、意外と、どーでも良いことに、
 
どうしても、人は目が奪われがちで、結果、時間もお金も、どーでもよいことに費やしがちだ。
 
 
でも、本当は重要なこと(緊急ではないこと)に時間もお金を費やすべきで。
 
 
そうすることで、ふと、気づいたときには、「おぉぉ、こんな成果になっていたのか。」
と。
 
 
 
目先のことばかりにとらわれているから、目先のことに、とらわれざるを得ない状況が続々と目の前に表れる。
 
やっぱり、焦点が当たっていることが、拡大するわけで。
 
 
これは、「感情の先取り」にも大いに関係していて。
だからこその、ゴール設定。
 
 
本当は重要なことで、緊急ではないことが何か?
まず、この部分を理解すること。
 
ここを理解していない、把握していないからこそ、どーでもよい些末なことに振り回される。
 
どーでも良いかどうか?
重要なことなのか?
は、あなた自身の価値観が【モロ】に関係してくる。
 
 
 
これは、ビジネスに関しても同様で、どうしても目先のことばかりに目を
奪われがちだけれど、「今」やっていることが蓄積されることなのか?
 
その蓄積されたことが、後々、成果として得ることができることなのか?
 
特に、面倒くさがり(苦笑)な方は。
 
 
 
 
■LINE@にご登録頂いた方には、「強みの発見」と「理想のライフスタイル」を明確にするための
ワークシートをプレゼントさせて頂きます。(期間限定)
 
 
■質問、感想など

こちら