世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

本当に必要なことは、気づきにくい。

f:id:dai88:20170819071143j:plain

 
本を沢山読んだり、色んな人の話を聞きに行ったり、
これらは不要とまではいわないけれど、
 
注意した方がいいのは、
人は自分の都合が良いことしか、目や耳に入ってこないということ。
 
 
野球が好きな人であれば、野球関連の話が耳に飛び込んできやすいし、
野球に興味がない人であれば、そもそも耳に入ってこない。
たとえになっているかな?
 
 
これは、人間の脳の構造上、やむを得ない部分ではある。
やむを得ない部分ではあるけれど、
 
このやむを得ないという部分をそのままにしておくと、それはそれで当然ながら今まで通りの成果であって。
だって、気づきを得るためのベースとなる考え方や、行動パターンなどがそのままであれば、得られる成果だって限定的だ。
 
じゃあ、どうするか?
 
 
 
実は、自分がみたくない部分、認めたくない部分
このあたりを直視したり、認めちゃうのがはやい。
 
なぜか?
自分が採ろうとする行動に、ブレーキをかけているのって、ほとんどこのあたりが関係していて。
 
たとえば、
 
自信のなさだったり、
変なプライドの高さだったり
 
色々とあれど、このあたりをガツンと認めちゃう。
ある意味、開き直りに近いくらいに。
 
 
見てみぬ振りをしているポイントを、敢えて直視することで、見えなかったこと、気づきにくかったことがみえてくる。
 
もうひとつは、やっり自分の枠を意図的に外していくこと。
毎度、おなじみの(苦笑)、現在や過去を一切無視しよう!というあれです。
 
 
 
■LINE@にご登録頂いた方には、「強みの発見」と「理想のライフスタイル」を明確にするための
ワークシートをプレゼントさせて頂きます。(期間限定)
 
 
■質問、感想など

こちら