世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ゴロゴロしている自分は駄目なのか?

ゴール設定というと、どうしても立派なことを目指さねば・・・と考えがちですが、立派かどうか?は全く関係がなく、自身がそこへ行きたいか?それが理想とすることなのか?が何よりも大事。
 
 
 
たとえば、日々、ゴロゴロしていたい。
 
これだって、ゴール設定になる。
 
 
でも、ゴロゴロしていたいと思いつつも、
 
そんなゴロゴロしている自分はダメだ
人として良くない
いい大人が恥ずかしい
 
 
 
と感じていたら、どうでしょうか?
 
 
豊かになりたいこと
一生懸命に働くこと
 
ここの矛盾を如何に解消するのか?と根本的には同じ考え方。
 
 
本来、ゴロゴロしていたいのに、「いやいや、そんな自分はダメだ!」としていたら、アクセルとブレーキを同時に分でいるようなもの。
 
 
ゴロゴロ=価値がない
でも、ゴロゴロしているのが好き
 
この相反していると、ゴロゴロしたくても、抵抗感があるから、ゴロゴロの方向へ進む事ができない。
 
ゴロゴロを実現するための、ナイスなアイデアが浮かんだとしても、
 
「ゴロゴロは、やっぱり良くないぞ・・・」
 
としていたら、いつまでたっても、ゴロゴロへは到達しない。
 
 
もっというと、ゴロゴロしていたいわけですよね?
していたのに、あなたの理想通り、ゴロゴロできる状態になったにも関わらず、「うわ、価値がない・・・」と思っていたら、辛くないですか?
 
 
であれば、ゴロゴロしてる自分にOk出してあげればいいんです。
まずは、そこから。
 
 
恐らく、ゴロゴロしている自分にOK出していないから、ゴロゴロ出来るライフスタイルが目の前に、手を伸ばせば手に入れられる状態にあっても、さらには、先ほどのように、実際に好きな時にゴロゴロ出来る状態になったとしても、自己否定の日々だと、何だかわけが分からないですよね。
 
 
 
これは、ゴロゴロに限った話ではもちろんないです。
 
 
豊かになりたいこと
一生懸命に働くこと
 
も、そうだし
 
お金だって得たいといいつつ、
自分にはそんな価値がないと言ってみたり、
お金なんかなくても、生きていけるとか、
お金がすべてではないとか。
 
ありとあらゆることにも言えること。
 
得たいといいつつ、どこかで否定していたり、ブレーキをかけているから、前に進めない。
 
このあたりの話も、結局、とらわれなんですね。
 
 
P.S.
ホントはしたいと思っていても、何らかの思い込みでブレーキをかけていることは、なんですか?
 
 

note.mu

 

 

 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。