世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

自分が一番、分からない。だからこそ、、、

内面をみていく
自分を掘っていく
強みを活用していく
 
ということをお伝えしているけれど、あまり自分ばかりみていても、結局、自分が一番、分からない。
 
 
じゃあ、どうするか?というと、他者からのフィードバックをみてみる。
他者との関係性があって、自分ともいえるから。
 
 
たとえば、無人島であなた一人で暮らしたしたら話は別だけれど、誰かしらとの関わりの中で生きていく中では、やはり他者からの評価があってこそ、自分の価値だって浮き彫りになってくる。
*あなたが居る時点で、無人島ではないけれど。。。
 
 
そうなると、やはり他者からのフィードバック。
 
 
 
ただ、このフィードバック。
他者の目を気にする
という目的では決してない。
 
ましてや、他者の価値観に擦り寄るとか、他者の価値観に染まっていくことでも、もちろんない。
 
他者の目を通じて、自分を知るというくらいの感覚。
 
 
盲点Bと、いっているけれど、その盲点Bをみつけることをしていくためには、まずはアウトプット、外に出していかないことには、他者からのフィードバックは得ることは出来ない。
 
いろんな面を、外に出していくわけです。
自身でどんなに価値がないと思っても。
 
むしろ、自身で価値なんかないと思っているところにこそ、相手にとって大きな価値になることだってある。
 
価値の感じ方なんて、人それぞれだからこそ。
 
 
どうしても、画一の方向で、
 
こうじゃなきゃならない
これこそが、価値があること
 
のように考えがちだけれど、捉え方なんて人それぞれだからこそ面白いわけで、
 
「自分のことなんか、決してわかってもらえるわけがない」
「自分に価値があることなんて、ひとつもない」
なんて、へそを曲げているのが一番、もったいない。
 
編集後記

自分の価値観って意外と思い込みだったりが大半だからこそ、揺さぶられることで、本当の価値観に気づいたりする。

だからこそ、全く違った価値観に触れてみる。
たとえば、海外に住んでみるとか。
 
 
 

note.mu

 

 

 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。