世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

自分の居場所を把握してますか?

一貫してお伝えしているテーマとして、
 
勝てるべき所で、勝っていますか?
 
勝ち負けというと、ちょっと仰々しいく感じてしまうかもしれませんが、要するに、成果が上げやすいところ、成果を上げやすいパターンでやっていきませんか?ということ。
 
これをなくしては、仮に成果を上げることが出来たとしても、相当な苦労が伴う。
 
どうしても、真面目で勉強熱心な方々は、自分がうまくいかないのは、知識が足りないせいだと思いがちだ。
 
でも、実は知識なんて必要な場面はそう多くはない。
確かに知っていれば、どうにかなることだってたくさんあるけれど、むやみに知識を求めるのではなく、ここでもゴール設定そもそも、自分にとって何が必要な知識ないのか?
 
これがわかるからこそ、知識が生きてくる。
 
これをなくして、単に知識を得ることそものものを目的としていても、いつまでたっても、得たい成果など、当然、得られるわけもなく。
 
 
で、話を戻しますと、つまりあな自身で勝てる場所・土俵をみつけて、そこで楽しくやっていきましょうよ
ということを、再度、お伝えしたいのです。
 
 
勝てる場所・土俵をみつけるとは、あなた自身の強みを発見して活用するということ。
 
 
知識が足りない 」ことばかりに目がいってしまうと、何よりも大切な、元々、あなたが持っている強みを、放ったらかしにしたままにななってしまう。
 
強みの活用を考えていないので、いつまでたっても、足りないことばかりに、焦点がいってしまって、
 
足りない
足りない
 
がいつまでも、続いてしまう。
*とはいえ、知識は全くいらないと言っているわけでは、ありませんよ。
 
 
当然ながら、そもそもどんな成果を得たいのか?(ゴール設定)は大前提で、これについても、一貫してお伝えしていることではあるけれど、
 
 
 
得たい成果(ゴール)
強み
 
との交点を見つけるという話をよくしている。
 
これは、いわば両輪で、両方がうまく噛み合うからこそ、うまくいく。
 
どちらから一方、たとえばゴールは明確になったけれど、全く強みと関係のないことをしたら、苦労するだろうし、
 
逆に強みは発見したけれど、ゴールが明確になっていないと、そもそも発見した強みをどこに向けて、活用していけばよいか皆目、検討がつかなくなってしまう。
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。