世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

携帯電話はやめた。

「8月から、マレーシアに移住することになったの。
携帯にかけて、驚かせようとしたのに、繋がらなかった!」
 
と、友人からメールがきた。
*最近、移住した!これから、移住しようと思うので相談したいのだけれど、という話がまた、増えてきた。
 
僕は、日本の携帯電話は、大分前にやめた。
正確に言うと、日本の携帯番号0909389…はやめた。
携帯電話を初めて契約した時から、使っている愛着(?)のある番号だったけれど。
 
 
いま、使っている端末は、simフリー
simフリーのことを話すと意外と知らない方が多いのだけれど。
*知らない方は、ググって。
 
どこの国へいっても、大体、simカードが売っているので、そのカードをぶっ刺せば、すぐにネットにつながる。
日本へ一時帰国した際も、1ヶ月契約のsimカードを購入して、利用していた。
 
学校からの連絡や、タクシーアプリの利用の際、必要になるので、現地のsimを買うとついてくる、マレーシアの番号(016-・・・・)は使っている。
 
 
自宅のインターネットサービスを申し込んだら、勝手に家電(いえでん)がついてきた。
ほぼ、長女の友人からかかってくる専用回線のようになっている。苦笑
*ちなみに、マレーシアの固定電話の市外局番は、03
 
 
あとは、IP電話
色々とあるけれど、Skypeの有料サービス。
これも、ほとんど使うことはないけれど、海外から日本へ電話をかけるときに使っている。
 
 
マレーシアの番号にかかってくるのは基本的に、学校などからの緊急性のあることだけで、ほとんどかかってくることはない。
 
通話は、SkypeかLINEで、しかも話す日時をあらかじめ決めて、ミーティングのような形で話すことはあれど、僕の方からかけることもなけば、突然、かかってきた電話に出ることも当然ない。
 
突然かかってくる電話ほど、迷惑なものはない。
そもそも、出ないけれど。苦笑
 
何がいいたいか?というと、結構、当たり前に思っているものでも、スパッとやめてみるといいですよという話。
 
携帯電話に限らず、結構、当たり前というか、当然と思っていることのほとんどは思い込みなので、思い込みを外すトレーニングだと思って、やめてみる。
 
 
なんでもいいと思いますよ。
 
 
日本に住むのをやめてみる
会社にいくのをやめてみる
朝食(昼食)をやめてみる
無駄な会議に出るのをやめてみる
 
 
 
まず、何からやめましょうか?
 
 
下手に続けているよりも、やめてみてから得られる発見は、意外と大きいですよ。
 
 
 
 
 編集後記

無事、マレーシアに戻ってきました。
機内では、『ファウンダー』というマクドナルドのレイ・クロックの実話を元にした映画をみた。

あと、飛行機が新機材で、僕が乗ったときで3度めのフライトの飛行機でした。