世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「何を?」「どうやって?」を追求しないからこそ、

どうしても、
 
「何を?」
「どうやって?」
 
にばかり気を取られて、気を取られているから、結局、
 
何をしたらよいか?
どうやってやっていけばよいか?
という現実が、目の前にあらわれて、さらにこれらが強化されるだけ。
 
強化されるとは、結局、内面が現実に反映されて、さらに、「何を?」「どうやって?」ばかりに、向き合わざるを得なくなる。
 
 
だからこそ、
 
「在り方」「状態」を先に決める。
つまり、感情の先取り。
 
だから、それに呼応して、現実が追いついてくる。
 
「在り方」「状態」を先に決める、感情の先取りをすることで、
 
「何を?」
「どうやって?」
 
に振り回されなくなる。
 
 
「何を?」
「どうやって?」
 
を考えないで、どうやっていくのか?と感じている人も多いと思うけれど、「だらかこそ」逆から考える。
 
これは、
「何を?」
「どうやって?」
に限った話ではなく、あらゆることにも言えて。
 
どんな状況にあろうとも→だからこそ
出来ない理由ばかりに目がいっても→だからこそ
 
 
世の中は、「だからこそ」で埋めていく。
そうそう、「だからこそ!」といえる人から、楽に生きることができると思う。
 
いろんな場所で、いろんな人と「だからこそ」と言えた、楽しい一ヶ月でした。
 
 
編集後記
 
これから午前の便で、マレーシアに戻ります。
 
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。