世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「有意義」に振り回されて、有意義ではなくなる。

有意義
 
と勝手に勘違いしているだけで、単にバタバタ忙しい(感じ・フリ)をしているだけで、全然、有意義ではなかったり。
 
 
じゃあ、自分にとっての有意義って何か?
 
当然、世間一般的だったり、人の尺度の有意義などでは決してなく。
 
 
また、そもそも有意義でなければならないことって、あるのか?
別に、有意義っぽくなくたって、ぼーっとしてたら、ダラダラしてたりすることだって、あったっていいのでは?
 
ぼーっと、ダラダラから、自分にとって本当の有意義がみつかったり。
 
 
有意義でなければならない
そんな発想からは、
 
何か(有意義なこと)やらなければ
という焦りが生まれて、そんな焦りから自分を見失って、何をしたら良いかわからない。。。
 
そんな悪循環に陥ってしまっては、本末転倒だ。
 
 
有意義でなければ、ならない。
 
など、有意義に限らずとも、「~ねばならない」発想のほとんどは、単なる思い込みでしかない。
 
編集後記

自分にとっての有意義を考えることは、とても有意義だ。