世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

誰しも持っている、憑依スキルを・・・

感情の先取りを、言い換えると、
あなたが在りたい姿に、あなた自身へ憑依するとも言える。
 
あなたがどう在りたいか?そのものになる。
 
 
それになりたいわけですよね?
だったら、今なっちゃえば良いじゃないですか。
その気になっちゃえば良いじゃないですか。
 
目の前にないのに、それになるってどういうことなのか?
 
 
これまで通りのあなた
憑依しているあなた
 
恐らく、ちょっと意識をしただけでも、変わる感覚を感じることは出来るはず。
 
 
 
よく、役が人をつくるっていいますよね?
 
役って、別に他から勝手に言われているだけで、あなたそのものが格段に変わったわけではない。
 
 
変わったわけではないのだけれど、他から
あなたは今日から、部長です。
あなたは今日から、父親・母親です。
 
とか言われると、部長らしく振る舞ってみたり、親らしく振る舞ってみたりするわけです。
 
 
最初は、当然ぎこちないとしても。
 
 
あなた自身が劇的に変わったわけではなく、周りから言われて、あなたが反応する。
 
これは、悪い方向でも影響を及ぼすわけで。
 
たとえば、
自分のコトを、ダメな人間だ
トロイ人間だ
 
と思っていれば、それらの人間像が、自分に憑依して、それに応じた言動を自らが、選択していくわけです。
 
 
人生は、定義付け次第って、まさにこのことですね。
あなた自身で、自分をどのような定義をしているか?
 
結局、定義付け次第なんですね。
 
 
ゴール設定の重要性を、毎回いっているけれど、決めた瞬間から、なりきっちゃえばいいんですよ。
なり切った状態で、なった人間は、どのように世の中が見えるのか?どのように世の中をみているのか?
どんな行動をとるのか?どんなコトバを口にするのか?
 
勝手に、楽しんじゃえばいいじゃないですか。
別に、誰に迷惑をかけるわけではないですよね?
 
勝手に、憑依してしまっているだけなんで。
 
 
この憑依スキルって、よくも悪くも今のあなたをつくっている。
 
誰しも持っているわけです。
自分は、○○な人間だと。
その○○が、憑依して今のあなたなんです。
 
あなた自身が、自分を○○だと思っていることが、憑依したことが、今になっている。
別に人に首根っこをつかまれて、○○と思い込め!といわれて思い込んでいるわけではないはず。
 
つまり、勝手に思い込んでいる。
 
であれば、好き勝手に、選んで憑依させちゃえばいいじゃないですか?
結局、ほとんどが思い込みなのだから。
 
 
 
 
編集後記

前にもご紹介したことが、あったかな?
フィンランドの教育がなぜ、世界トップクラスか?

ひとつとして挙げられているのが、マークシート(選択式)方式ではなく、記述式であること。

つまり、「書くこと」

そして、そもそも【教育の定義】が全く日本のそれと異なっていること。
 
 
 
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。