世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

結局、「やらない」を選択すればするほど・・・

いいなぁ
ピンときたっぽい
 
けれど、「やらない」という選択ばかりを続けていると、最初のうちは、「やらなきゃ、やらなきゃ」で焦りを感じつつも、いつのまにか「やらない」が通常モードになってしまって、当然「やらない」を選択している限り、現状は何も変わらず、でも「やらない」が通常モードに入ってしまっているので、なかなか重い腰をあげるのが、億劫だったりで。。。
 
 
自転車をイメージして頂ければ分かりやすいですが、
 
0⇒1って一番、パワーがいるんですね。
で、漕ぎ出してしまえば、スイスイ進む。
 
 
0⇒1
 
の時は、結構なパワーが必要なので、
 
 
でも、このパワー。
 
たとえば、短期間でドン!と出すようなパワーでなくてももちろん、良いんです。
1日にちょろちょろ出しながらでも、継続していくことそのものが、トータルでもの凄いパワーになることももちろんあるんです。
 
どちらが良いとか悪いとかではなく、やっぱり適性なんですね。
 
前者は、季節労働みたいな感じで、一時期バァーっとやって、あとはフラフラ。
後者は、タネを植えて、じっくり育ててつつ、果実を得ていく。
 
 
強みの話をよくしますが、強みを出しやすいパターンって、やはり人それぞれあるんですね。
出しやすいパターンがホントは、前者なのに、後者のパターンを選択していても、
 
うーん、何だかしっくりこないんだよなぁ。。。
 
となってしまうわけです。
 
 
こういうことって、やっぱり自分を掘っていくことをして、自分自身を俯瞰する感覚を持っていないと、ただ目の前のことを何となくこなしているだけになりがちで、それだと自分を活かしきれていない状態になってしまうと思うのです。
 
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。