世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

所得格差なんかより、よっぽどインパクトがある格差とは?

前回、リマインド機能として、メルマガなんです、ということをお伝えしました。
 
これは、あなた、つまり読んで頂いている方向けのリマインド。
 
でも、大前提として、読んで頂いているコンテンツを書いている、人がいるわけです。
まだ、AIに書いてもらうとか、出来ないので。苦笑
*出来るのかもしれないけれど。
 
 
書いているのは、当然、僕自身が書いているのですが、書きながら一番のリマインド効果って、書いている自分自身なんです。
 
書きながら、自分自身で整理しつつ、前回のトピックで言えば、
 
こっち側(現実)
あっち側(理想)
 
について、自分自身で書きながら、リマインドしているわけです。
つまり、書きながら常にあっち側(理想)をイメージする習慣づけでもある。
 
 
コンテンツメイクをしながら。
 
追求したいことを、追求して、ネット上に自分の研究所を設立する
そんなイメージをもって、コンテンツメイクをしていくと良いと思います。
 
くどいようですが、コンテンツメイクをしない理由が僕には、理解できないんです。
メリットだらけですし、なぜ、こんなに費用対効果が抜群のことを、やらないのか?
 
書くのが苦手?
 
もし、そのようなことをまだ、言っている方がいるならば、僕の伝え方がへっぽこなんですね。。。汗
 
まだまだ、伝え甲斐があります。
 
 
で、所得格差ということを、近年、よく言われるようになっていますが、これからは【アウトプット格差】が如実に現れてくると思うのです。
 
 
アウトプット格差って何か?というと、きちんと想いをもって、継続的にアウトプットをしている人と、そうでない人との格差です。
単に表向きのアウトプットをしているか?していないか?だけの【差】だけをみていたら、本質を見失います。
 
 
どういうことか?というと、アウトプットの質・量って、結局何か?というと信用の積み重ねなんですね。
この信用の積み重ねって何か?というと、評価経済のあたりの話にもモロに関係してくる話で。
評価経済って何?って方は、ググってみてください。
 
ほとんどの人は、
 
お手軽に
直ぐに
簡単に
 
成果を求めるわけですよね。
 
だからこそ、ジワジワと信用を積み重ねていくことが、中長期的な視点からみても、今後、大きな価値を生んでくれるんです。
 
 
このあたりを理解して、【今】取り掛かることが出来るかどうか?
 
アウトプット格差のどちらサイドにいるか?の境目だと思います。
 
 
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。