世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

現実が、あなたを飲み込んでいく。

ちょっと、おどろおどろしいタイトルですが。苦笑
 
実際、何もしないと現実に飲み込まれていくんです。
飲み込まれていくというのは、当然、メタファーなのですが、現状維持機能ってそれだけ強力。
 
 
なぜ、飽きもせず、こうして毎日、毎日、あなたにお届けしているか?
放っておいたら、 勝手にこっち側(現実)に向く意識を、
 
あっち側(理想)へ
あっち側(理想)へ
 
と意識を、クルッと向いて頂くための、リマインド機能みたいなものなんです。
 
放っておいたら、人間誰しも
こっち側(現実)のまま
 
だから、意識をして、変えていくんです。
あっち側(理想)へ意識を向けていれば、こっち側(現実)に飲み込まれることはなくなる。
 
 
一歩も前に進めない人の共通点として、ずーっとこっち側(現実)の話をしているんです。
頭の中でも。
 
自分は足りていないとか、
○○だから、出来ないとか、
愚痴、不満、不足、文句、イイワケ、などなど。
 
まぁ、出るわ、出るわ。苦笑
 
 
逆に、一歩も二歩も進むことが出来る人は、あっち側(理想)の話をしているんです。
頭の中でも。
 
こうなったら、楽しい
もっと、こうしてみよう、あぁしてみよう
 
などなど。
 
 
最初のうちは、 あっち側(理想) を向いている時間がたとえ、10秒でも20秒でもいいんです。
そこから、段々と拡大をしていけば。
 
焦点があるトコロが拡大するので、徐々にでも焦点を
あっち側(理想)に向けていくトレーニングだと思えばいいんです。
 
内面が現実に反映していくんで、自分の内面(意識)がどこを向いているか?を観察(チェック)してあげる。
 
 
観察(チェック)を、「今日も忘れないでくださいね!」「意識をあっち側(理想)に向けましょうね」というお知らせなんです。
この記事は。
 
 
この記事を読むのって、大体、数分。
この数分間、少なくともあなたの頭の中では、 あっち側(理想)が広がっていくように、工夫して書いているんです。
 
感じて頂いてたでしょうか?
 
で、数分だけではなく、もっとあっち側(理想)を拡大して行きたいと思ったら、どんどん拡大していくことを意識していけばいいんです。
 
周りの人に話してみるとか。
ただ、注意して頂きたいのは、あなたの
 
あっち側(理想)の話が、ぶっ飛んでいればぶっ飛んでいるほど、周りは恐らく、戸惑うでしょう。苦笑
 
どうしたの?と。
 
戸惑うくらいならまだ良いですが、
 
まぁ、ムリだからやめておけ。
出来るわけないじゃん
 
そんなことを言われるのが、関の山なので、話す相手はきちんと選んでくださいね。
 
「オレもこのくらいで、折り合いをつけて生きているんだから、お前もそこそこで折り合いをつけろよ」
というのが本音なのでしょう。
 
もし、周りに話す相手がいないのであれば、下記からお問い合わせください。
 
 
 
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。