世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

あれやらなきゃ! これやらなきゃ! から生み出されるのは、ろくなことがない。

あれやらなきゃ!
これやらなきゃ!
 
から生み出されるのは、ろくなことがない。
 
 
この「何かをやらなきゃ!」というのは、
「何か」が足りていない・欠乏だったり、
「焦り」だったり、
の発想、行動であることが多い。
 
 
ただ、
「足りていない・欠乏している」という内面からは、それに応じた現実が。
「焦っている」という内面からは、それに応じた現実が。
 
ということは、再三、お伝えしていることだけれど。
 
つまりは、
 
「足りていない・欠乏している」からスタートすると、さらなる 「足りていない・欠乏している」になるし、
「焦っている」からスタートすれば、さらなる「焦っている」が生まれる。
 
 
「足りていない・欠乏している」という【火】に、
「焦っている」という【油】を
 
注いでいるような状態で、長年、悶々とした状態のままだと、精神的にも非常にシンドい。
 
ここまで来てしまうと、
 
これこれをしましょう
というような、how toをお伝えしたところで、腰を据えて出来るような状況では、残念ながらない。
 
欠乏が欠乏を生み、
焦りが焦りを生むからだ。
 
 
だからこそ、「何かやらなきゃ!」という行動(=how to)ばかりに目を奪われることなく、
 
まずは内面を整えましょう
自分の機嫌を取っていきましょう
 
ということになるのだけれど、
 
実は、このあたりが、非常に大きな分岐点で、
何か特別なノウハウを知っているとか、何か特別なことをするとかって、ホント二の次。
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。