世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「信じられない!」ことを信じてみるからこそ・・・

「信じらない!」ことを信じてみるからこそ、「信じられない!」と思い込んでいた時には得られなかった、感覚や成果を得られる。
 
信じる対象は、何でもいい。
 
 
意外と「信じられない!」というようなことにこそ、あなた自身の今後の道を大きく切り開くヒントがある。
 
 
あなた自身を振り返ってみて頂いても、これまでと異なった成果を得たことは、恐らく、それまでと異なったことをしたからこそ。
 
当然ですよね?
 
だって、同じことをしていて、異なった成果を得ることが出来るわけがなく、
逆に、異なったことをしたからこそ、これまで得たことがなかったような成果を得ることが出来るわけで。
 
で、「異なったことをする」という元は、やっぱり「信じられない!」ことを信じてみることから。
 
100%信じる必要なんかない。
100%信じることは出来ないけれど、「うーん、何かありそう。。。」くらいでも構わない。
 
で、この
 
 
100%信じることは出来ないけれど、「うーん、何かありそう。。。」
って、結局、自分を信じることにも、繋がっていく。
 
「うーん、何かありそう。。。」
 
を恐る恐る、やってみた。
 
やってみたら、何だからそれまでの閉塞感がウソのように、楽しい気分を味わう事ができた。
 
面白かったから、また恐る恐るやってみた。。。
やっぱり、楽しい!
 
 
こんなことを繰り返しているうちに、いつの間にか気づいたら、自分のことだって、信じることが出来るようになる。
 
人間誰しも、100%自分を信じ切るというのは、なかなか出来ない。
100%信じ切ったからこそ、前にすすめると考えがちだけれど、そんなことを考えていたら、いつまで経っても一歩を踏み出すことなんか出来ないから。
 
 
ここでのポイントは、頭で何か考えないということ。
 
「うーん、何かありそう。。。」
 
という、ふとした感覚
 
 
を実行してみるということ。
頭で考えずに。
 
 
信じる・信じない
は、頭で考えていること。
 
頭であれこれ考えてしまうからこそ、動けないし、動きが鈍くなる。
 
 
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。