世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

自分の得たい金額?相手の提示した金額?

ほとんど、ここではビジネス的な話をしていないのですが、昨日もお伝えしたように、ビジネス構築についても、日々、お問い合わせを頂いているし、サポートもさせて頂いている。
 
 
実際、
「生きたいように生きる」
 
ためのベースは、やはり自分の腕で稼げるようになることが、近道といえば近道。
 
 
もし、あなたが今の仕事を、
 
自宅のローン返済のため
家族がいるからやむを得ず
世間体のため
 
など嫌々やっていたとして、別に会社なんかに頼らずに出来たら、早々に辞めているはずですよね?
 
 
もちろん、お金が全てと言っているわけではないけれど、あればあったなりに自由度は高まるわけで。
あなた自身が、どの程度の自由度を求めているか?によって、得たい金額を決めていけばいい。
 
これ、意外と出来ない方が多いんですね。
 
自分が得たい金額ではなく、
相手の提示した金額(給料・時給など)を受け取るということに慣れすぎているせいなのか。
 
 
北海道理論的にいっても、
 
まず得たい金額を決めて、
その得方、たとえばどんな場所で?どんな人たちと?
このあたりだって、決める。
 
決めることで、自ずと、やること、もっというと、やらないことも、決まってくるわけで。
 
ここを決めきれない、決め方が分からない、自信がないなど、色んな理由はあれど、大前提として決めることって、何よりも優先されること。
 
 
誰が決めるのか?
当然、あなた自身ですよ。
 
 
あなた自身で決めずに、
 
他人に決めてもらう
他人の価値観
他人の判断基準
 
で決められていくことを、選べば自ずと他人の都合で生きることになる。
これって、当然といえば、当然のこと。
 
 
つまり、「決めたこと」こそが実現される。
自分が決めようとも、他人が決めようとも。
 
 
「決めること」であらゆることが、動き出すという感覚をつかめているのであれば、既に「決めること」は出来ている。
一方、まだそんな感覚をつかめていないのであれば、「決めきれて」いないのかもしれない。
 
この「決めること」は、「整えること」で解決できるコトも多く。
 
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。