世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

何ともコトバに出来ない、閉塞感を感じたら・・・

何ともコトバに出来ない、閉塞感を感じる。。。。
 
その場合、その閉塞感の原因は何か?
 
そんなことを探ることは、不要です。
これはいわゆる、原因思考。
 
 
恐らく、同じような思考パターンをぐるぐると繰り返しているだけで、同じような思考パターンの元では、同じような行動の選択しかなされない。
行動を選択する、判断基準が、得たい成果を得られていない、判断基準のまんまだから。
 
 
問題を作り出した時と同じ思考では、その問題を解決することができない。 
 
 
つまり、頭で頭を制する、コントロールするのって、ほぼ難しいわけです。
 
頭を頭でコントロール出来なければ、どうするか?
ひとつは、体の動きを変えればいいんです。
 
 
あなたが日常的にやっている、体の動きとは、全く異なった動きをしてみる。
 
 
閉塞感を感じたら、たとえば移動してみる
出来るだけ遠くに。
 
今、日本に一時帰国しているのですが、マレーシアと日本とを定期的に行き来するのは、いろんな面でプラスになっている。
 
 
いやー、そんな簡単に海外なんて行けないです・・・
 
という反応があるとは思うのですが、
 
いやいや、だからこそ!
なんです。
 
 
結局、出来る・出来ないの判断基準は、今の思考パターンからの基準であって、出来ないという基準を超えてしまったところにこそ、あなたを縛り付けている、基準をぶっ壊し、そのぶっ壊した基準を持つことこそが、新たな行動にあなたを駆り立てることになったり、今まで思いもしなかった、ワクワクに満ち溢れたゴールを設定出来ることにもつながるから。
 
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。