世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

そろそろ、マトモな発想をやめてみる。

マトモな方へ
マトモな方へ
 
 
【外】から、あれやこれや言われながら、
 
「何となく枠ってこんな感じだよな」
と自ら作り込んでいっている。
 
 
マトモな方へ
マトモな方へ
 
と。
 
元々、人なんて、枠が最初からあったわけではないはず。
 
 
 
やっぱり、お金に関しても同様で、
 
アホみたいに稼いでいたり、
アホみたいにプラプラしているのに、なぜ?
 
という人が、世の中には思った以上にいるわけで。
*この場合の「アホ」は、良い意味でのアホです。
 
アホなんで、マトモな枠に収まりきれていない。苦笑
良くも悪くも。
 
 
お行儀よく、枠に収まっている発想からは、それなりの成果が。
アホで、枠に収まっていない発想からは、相応の成果が。
 
ま、当然といえば当然のことなのだけれど。
 
 
まぁ、好きに発想をすれば良いとは思うだけれど、それを遠慮して、
 
いやぁ、私はこの程度なんで・・・
と思っていれば、その程度。
 
 
その程度といっても、お金を稼いでいる、稼いでいない
 
そんな判断基準で、良し悪しを言っているのではもちろん、ないですよ?
このあたりの話は、何度もいっていることだけれど。
 
 
マトモな発想から、それなりの成果を得たいなら、その発想を。
枠から外れた、アホな成果を得たいなら、相応の発想を。
 
ということ。
 
現在・過去を一切無視したゴール設定を!
ということにも関連していることなのだけれど、
 
 
何をやるか?ではなく、発想をまず飛ばしてしまう。
枠を外してしまう。
 
まずは、そこから。
 
 
件名:お金のルール
 
 
 
あなたが没頭できない、3つの理由とは?
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。