世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

で、不労所得を得て、一体、何をしたいんですか?

色々な方々のゴール設定をお聞きする機会が多いのですが、お聞きしていると、大半のパターンが見えてくるんです。
 
 
その一つが、
月に○万円の不労所得を得たいということ。
 
もしかすると、あなたも心当たりがあるかもしれません。( ̄ー ̄)ニヤリ
 
 
ただ、この不労所得って、単に現状からの逃避であることが大半なんです。
 
~をしたくない
~とは関わりたくない
 
これらも実は、不労所得を得ていく上では非常に大事な、ポイントになるんです。
したくないことが分かるからこそ、したいことが、自ずと見えるから。
このコントラストが大事。
 
 
で、仮に逃避だとしても、現状を抜け出したいというパワーが足りないと、抜け出すことは、無理。
口では、「不労所得を得たい」といいつつも、現状のままでいることに、留まるだけ。
 
別に、現状のままでいることが駄目だと言っているわけではなく、思っていること(=不労所得を得ること)と、自ら選択していること(=現状に留まること)とに、食い違いがありますよね?ということ。
 
食い違っていることを、認識した上で、どちらを選択しますか?ということ。
 
 
不労所得を得たい人ってナマケモノなんです。
で、ナマケモノって、二種類あると以前、お伝えしましたが、何もせずに、得ようとする、ホントのナマケモノだと無理です。
当然ながら、何もしなくて、ある日、突然、あなたの銀行口座へ毎月、お金が振り込まれるようになるなんて、ありえないことで。
 
 
そのためには、何かをする必要があるんです。
なのに、
 
感情の先取りをして
自分の機嫌を取っていれば
何もしなくても、いつの間にか、入ってくるみたいなことを想像されてい方がたまにいらっしゃいますが、痛いスピ系の話に毒されていますね。苦笑
 
ただ、勘違いして欲しくないのは、何かを「する」にはもちろんするのですが、
 
うわー、しんどいとか、辛い
というような感覚とは無縁の「する」です。
間違いなく。
 
この「する」を考えようとする時、どうしても「何を」ということばかりに目が向いてしまうと思うのですが、ここでポイントになってくるのが、先ほど挙げた、
 
したくないこと
がポイントになってくるんです。
 
で、さらにこの不労所得を得るために、「する」ことには、○○が必ず必要になってきます。
「する」といっても、いつもお伝えしているように、「何をする(how to)」というのは、ほとんど関係はなく、むしろ邪魔になるだけ。
 
何をする(how to)ばかりに、目がいってしまうと、大事なことを見落としてしまう。
だから、○○が必要なんです。
 
 
ご興味ある方は、お知らせください。
 
件名:お金のルール
 
生きたいように生きることを阻害する3つのコトとは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。