世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

残念な質問の例。

それ(たとえば個別サポートなど)で、結局、
いくら稼げますか?
 
このような、残念な質問をする方が、結構いらっしゃる。
 
 
何が残念なのかというと、
 
いくら稼げますか?というコトバの裏には、どうしても依存心がつきまとっている。
「これ」や「あれ」をすれば、こうなるというのは、最初に正解があって、それらに沿っていけば間違えがない。。。
そんな発想をベースにしているのではないか。
 
そもそも、ビジネスや生き方などに、正解などない。
自分でまず、設定していって、組み上げていくものだからだ。
 
「正解らしきもの」を、もっともらしく伝えている人もいて、もちろんそれにすがりたいという人も中にはいるかもしれないけれど、そんな「すがる」というのは、依存の元でしかない。
 
そもそも、人それぞれ強みだって異なるし。
 
正解、または正解らしきものは、ないけれど、
 
まず、行き先を決めて
そこへ行く
という北海理論と読んでいる、普通にあなたが、旅行へ行ったり、近所のコンビニや最寄り駅に行くのと同じ発想で、ゴール(行き先)を決めて、そこに到達するという、超シンプルな思考を、僕はお伝えしている。
 
ゴール(行き先)が決まれば、必要なことだって、明確になっていくはず。
基本的に、あれこれ難しく考え過ぎなんです。
 
 
もうひとつ残念なのは、ゴールから逆算するということが出来ないこと。
つまり、いくら稼げるか?という質問からは逆算の発想がない。
 
逆算の発想とは、
いくら稼ぎたいから
 
スタートして、そのためには、単価いくらのものを、何個、売っていけばよいか?が自ずと決まっていくからだ。
 
結局、ビジネスは、どこまでいっても、
単価×数量でしかない。
 
仮に100万円を得たいとしたら、
@1万円×100個なのか?
@10万円×10個なのか?
この掛け算でしかない。
*100万円という数字の妥当性は、ひとそれぞれ。当然ながら。
 
 
こんな非常にシンプルなことなんだけれど、意外と見落としてしまって、ゴール設定がそもそも出来なかったり、決めきれなかったり、人によっては分からない!となったりする。
さらに、ゴール設定が出来ない、分からないから、何をしてよいか分からない・・・に陥ってしまう。
 
逆に、こんなシンプルなことの積み重ねさえできていれば、設定したゴールに辿り着くことは、それほど難しくない。
だからこそ、まず決めるべきは、ゴール設定。
 
 
たとえば、東京から北海道へ行く!と決めるからこそ、北海道に辿り着くことが出来る。
気づいたら、「あれ?いつのまにか、北海道にいる・・・」ということは、あり得ない。
*毎度、おなじみの北海道理論
 
 
ゴールを設定する自信がない・・・としても、
 
グループで一緒になったメンバーで、同じような境遇から始めた人でも、ゴールを設定することで、グングン進んでいる様を、間近に感じることによって、リアリティを感じ取る効用ってとっても大きい。
 
 
 
ゴール設定(行き先)を決める部分に特化した、オンラインでグループワークをしようと思います。
 
僕の発信を日々、お読みいただいて、なぜ「ゴール設定の話」を飽きもせず(苦笑)言っているのか?が分かるし、
「ゴールを設定すること」に関して、単に読むだけでは得られない、自分のこととして、設定が出来るようになる。
⇒「決めること!」が何よりもポイント。
 
これまでさらっと読んでいた部分でも、新たな発見、気づきが得られ、もちろん、日々の生活にも良い影響を与えることが出来るようになります。
本当に必要な情報を、ピンポイントで出会えるようにもなる。
 
グループで進めていくので、他の参加者をみることで、【深い部分の落とし込み】について、客観視も出来るようになります。
 
 
ご興味がある方は、こちらからお知らせください。
詳細をお知らせします。
 
 
 
件名:ゴール設定グループワーク
として、お知らせください。
*明日まで。
 
 
 
 
編集後記

You are  lucky man!

と、見知らぬ男性(インド系?)に、ここのトコロ、月1ペースで声を掛けられている。

怪しすぎなんで(苦笑)、さっさと立ち去っているのですが。
新手の詐欺かなにかなんでしょうか?
 
 
 
 

 

あなたが没頭できない、3つの理由とは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。