世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

決断・判断が正しいのかどうかを見極めるために。

決断・判断が正しいのか?間違っているのか?

これを考えている(?)ように思えて、多くの場合、単なる先延ばしでしかなく。
 
 
確かに、色んな角度から情報を集めて、決断・判断をすることもできるかもしれない。
しかし、その決断・判断を下す時点では、「正しいかもしれない」というくらいでしかない。
 
 
正しいかどうかは、決断・判断を下し、さらに実行をして、はじめて成果が得られるかどうか?は分かる。
当然ながら。
成果については、時間がかかるものもあるだろうし。
 
 
もっというと、実行した後だって、
半年後の「正しい」なのか?
10年後の「正しい」なのか?
 
 
これによっても、解釈自体、大分変わってくる。
じゃあ、決断・判断するときの、「正しいかもしれない」ってどれだけ意味があるのか?
 
となると、決断・判断をする際、あれこれ迷って実行を先延ばしすることは、得策なのか?
 
 
じゃあ、「正しいかどうか」ではない、判断基準って何か?というと、
 
頭であれこれ考えても、結局、結果なんて分からないんだし、「死なない程度」のことであれば、どっちでも良いとも言える。
だったら、とりあえず、直感に従ってみる。
 
迷ったら、「やる」と、自分で判断基準を決めてしまうとか。
 
 
 
あとは、やっぱりゴール設定。
 
「それ」をやることで、ゴールに1ミリでも近づくことなのか、どうか?
こんな判断基準を持っているだけで、
 
やるか?
やらないか?
 
の判断は、一瞬で出来るはず。
 
とはいえ、そもそものゴール設定にすら、自信や確信も持てていないし・・・と感じている方、
 
 
ゴール設定(行き先)を決める部分に特化した、オンラインでグループワークをしようと思います。
 
僕の発信を日々、お読みいただいて、なぜ「ゴール設定の話」を飽きもせず(苦笑)言っているのか?が分かるし、
「ゴールを設定すること」に関して、単に読むだけでは得られない、自分のこととして、設定が出来るようになる。
⇒「決めること!」が何よりもポイント。
 
これまでさらっと読んでいた部分でも、新たな発見、気づきが得られ、もちろん、日々の生活にも良い影響を与えることが出来るようになります。
本当に必要な情報を、ピンポイントで出会えるようにもなる。
 
グループで進めていくので、他の参加者をみることで、【深い部分の落とし込み】について、客観視も出来るようになります。
 
 
ご興味がある方は、こちらからお知らせください。
詳細をお知らせします。
 
 
 
件名:ゴール設定グループワーク
として、お知らせください。
 
 
 
 
 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

あなたが没頭できない、3つの理由とは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。