世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

やりたいことが、分からない、見つからい、というのはウソ。

生きたいように生きる
 
をテーマにしているので、
 
私も、生きたいように生きたいです!
という方々からご相談を多く頂くのですが、よく話を聞いてみると、肝心の「生きたいように」の部分が分からないという方が、非常に多い。
 
つまり、何をしたら良いか分からない、見つからないと。
 
理由については、過去にもいくつか挙げているので、お読み頂くとして、結構、大きな理由のひとつとしては、
 
 
できるわけがないと、と思いこんでいるだけ
 
ってことが多いんです。
 
意外と、やってみる、小さい一歩を踏み出してみるだけで、ぜんぜん違うのに、それすらせずに、最初から「出来ない」と自分で自分に言い聞かせるかのように、思い込みを強く持っちゃっているんです。
 
ふと、「やりたいことの種」が湧き上がったとしても、「いやいや、自分にはムリでしょ・・・」ってなかったことにして、封じ込めてしまう。
 
 
これって、おかしなことに感じますよね?
 
生きたいように生きるために、やりたいこと、没頭することをみつけたい、そう思っているにも関わらず、「出来ない」と思い込んでしまっているんです。
 
 
この思い込みを外すことが、結構、強力な解決になってしまうことが多い。
 
過去や現在は一切無視
未来に原因をつくるって話
 
などなど、再三言っていることとも、関連していること。
 
 
 
やりたいことを見つける、没頭することを見つける、自分の強みを活かす。。。
 
これ自体が解決したい問題であるのだけれど、実は問題はそこにあることはなくて、ほとんどは思い込み・とらわれを外すことで、一気に解決してしまうことがほとんどなんです。
 
 
で、ものすごい変な話に聞こえるかもしれませんが、
 
やりたいことをやって良い
没頭して良い
 
と自分に許可を出してないことが、とても多いんです。
 
 
やりたいことを見つけたい
没頭することを見つけたい
 
と口では言いつつも、自分に許可を出してないから、ほんの小さな一歩すらも出すことが出来ないでいる。だから、さらに悶々とし続けてしまうという悪循環。
 
 
そもそも、全部自分がやらなくてもいいんですよ?
出来ないことは、どんどん他の人にやってもらえばいいじゃないですか。
 
 
あなたが没頭できない、3つの理由とは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。