世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

意志力、記憶力など、「力」に頼らず、モノゴトをうまく運ばせるために。

前回、整えることの重要性と、
順序としては、先に整えるから、後から、必要なことが、どんどんついてくるという話をしました。

まぁ、話としてはシンプルだし、難しいことはないとは思うのです。

ただ、どうでしょうか?

前回の話をお読み頂いて、読んだあともう、5分もすれば、忘れちゃってますよね?苦笑
整えること出来ていましたか?


そうなんです。
何度もお伝えしているように、人は現状維持機能がものすごく発達しているので、何か良いこと聞いたなぁくらいでは、直ぐに忘れてしまうんです。

直ぐに忘れるということは、結局、今まで通り、これまで通りの思考・とらわれ・定義のままということ。

じゃあ、どうすればよいか?
忘れないようにすればいいんです。


結局、
忘れない仕組み
思い出す仕組み

を持つ。

もう、忘れて当然、忘れる前提で、仕組みをつくる。
忘れても、きちんと思い出す仕組み。
 
忘れないだけでなくて、続けないことには、何ら成果を出すことは不可能。
じゃあ、意志力などに頼ることなく、続けることはどうしたら出来るか?
 
意志力を如何にアップさせるか?を考えがちだけれど、残念ながらそんなに意志力なんて、人間簡単につくものではない。

自分の意志力とか、記憶力に頼って、うまくいくなら、最初からそれらを活用できているはず。
出来ないなら出来ないなりに、意志力とか記憶力などに頼らない、「仕組み」を持っていればいい。

意志力など、ない!
記憶力なども、ない!

ないなら、ないなりにどうしたら出来るか?
 
 
そう考えると、やっぱり仕組みづくり。

仕組みって、スゴイですよ。
極度の面倒くさがりで、3日坊主ですらなく、1日2日で飽きがくる(苦笑)、しょーもない僕でも、仕組みを持つことで、こうして毎日、毎日、メルマガを配信出来るようになるんです。

できるだけ、怠けたいんです。苦笑
仕組みをつくるのだって、そもそも意志力をつかって構築しようとしたら、本末転倒。
 
だからこそ、仕組みづくり。
 
仕組みづくりに興味ありますか?
⇒ https://goo.gl/forms/QUG6rZA0aPS9Fi9C2
 
 
 
 
あなたが没頭できない、3つの理由とは?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。