世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

お金の不安から、解放される、無から有を生み出す秘訣。

不安の大半って、結局、お金の不安だと思うのです。
 
この不安を解消するのって、結局、自分で稼ぐ力をつける、これが何よりも安心できること。
でも、多くの人は、お金を稼ぐことを特別な才能だったり、凄いこと、難しいこと、と、捉えてしまっている。
 
やっぱり、人生は定義付けで出来ているんです。
別に、どのように定義づけしようとあなたの自由なはずなのに。
 
結局、制限をしているのは、自分自身にほかならない。
 
コンテンツメーカーとして収入を得るというのは、労働(行動)が自分の収入に直結していると捉えている人には、受け入れがたいことかもしれない。
 
でも、それも単なるとらわれでしかなく、コンテンツメーカーとして生きていく過程で、そーゆーとらわれなど、どんどん開放されていけばいい。
 
 
コンテンツって、1個作って、それを売っていって終わりではなく、いくつもつくって、いくつも売っていけばいいんです。
このコンテンツひとつひとつは、あなたにとって、研究成果であり研究発表。
 
楽しんで、没頭した成果物なんです。
 
そして、コンテンツって、つくればつくるほど、売れるんです。
 
ひとつしかコンテンツがないと、ひとつ買ってしまったたら、次に提供するものはないし、そもそもひとつしかコンテンツがないというのは、あなたを知ってもらうきっかけがひとつしかない、チャンスがひとつしか無いとも言える。
 
一方、いくつもコンテンツをつくっていけば、それぞれのコンテンツで、あなたを知ってもらうことが出来るきっかけになるし、ひとつ買って満足して頂いた方は、また別のあなたのコンテンツを買ってくれるんです。*当然ながら、提供した相手への貢献は大前提。
 
そんないくつも、コンテンツをつくれるのか?と、感じる方も多いかもしれませんが、もちろん大丈夫です。コンテンツなんて、いくつでもつくれるんです。
 
こちらで、理由とともに、詳しく解説をさせて頂きます。
 
 
 
 
ただ、コンテンツを提供とした対価として、お金を得るというのは、かなりレベルの高い話なんです。
コンテンツって形の無いものなので、その形の無いものに対して、対価としてお金を頂く必要があるから。
 
でも、この形の無いものからお金を生み出すことが出来るようになったら、最強だと思うのです。
 
「形のあるもの」って、必要なモノって行き渡っているので、行き着く先は価格競争になる。
 
いわゆる、レッドオーシャン
血みどろの争い。
 
 
だからこそ、モノではない何か?を提供して行くことを考えると、やっぱりコンテツなんです。
 
 
contents make
 
することで、
 
make money:お金を稼ぐ
 
 
どちらも、英語ではmakeなんです。
 
きっと、無関係ではないはず。
*多分ですよ。
 
 
で、あなた自身がコンテンツメーカーになることができれば、同時に、マネーメーカー(笑)にもなれるってことです。
 
マネーメーカーってコトバが「オリ」てきました。
怪しすぎますね。
 
でも、コンテンツメーカーは、マネーメーカーでもあるんです。
 
 
豊かさって、お金だけでは決してないので、お金はもう、とっとと稼いでしまえばいいんですよ。
 
 
とりあえずのゴールとしては、OK
分かりやすいし。
 
 
単に、お金だけがあなたの口座に、バサバサと入ってきたとしても、まぁ、それはそれで最初のうちは嬉しいかもしれませんが、最初のうちだけですよ。
 
この辺は、コンテンツを増やしていけばいくほど、お金が入るなんていうことは、もう自明の理なんです。
 
だからこそ、お金だけではない、プラスアルファが大事。
*当然、「人生はお金じゃない」なんて、野暮ったいことは言いません。
 
お金で得られるものなんて、それ以上でもそれ以下でもない。お金があれば、叶えられることであれば、さっさと叶えてしまえばよいわけで。
 
 
プラスアルファって、何かというと、やっぱり、没頭なんです。
 
あなたが没頭できることに、没頭する。
やっぱり、人生で何よりの悦びだと思うのです。
 
 
 
コンテンツをつくる過程でも、実際に自分がお金をいただけるのか?という不安にかられて、コンテンツをつくっていくことに集中できないという方も、非常に多い。
 
実は、この「お金を頂く」といういマインドが整えば、もう8割方、成功なんです。
 
コンテンツメイキングをしていく上で、いくら必要な知識を得たところで、実はこのマインドの部分をクリアしないことには、お金を得ることってできないんです。
 
逆に、このマインドの部分をクリアしてしまったら、正直、何でも売っていくことができるようになる。
 
だって、無から有を生み出し、形のないコンテンツを販売することが出来るんですよ?
もう、何でも売ることができると想いません?
 
 
これが出来たら、もうお金に困ることって、ないです。
断言します。
 
 
知識を得ても、体が動かない、行動出来ない、行動するのが怖い
 
こんな事例、たくさん見てきたんです。
 
 
 
知識を得ていても、コンテンツをつくる一歩が踏み出せない、つくれたとしても、お金を頂く勇気が出ない
 
かなり、大事な部分なんで、このあたりにも、かなり深くやっていきます。
ここができちゃうと、もう、お金の不安ってなくなります。
 
 
 
 
 
編集後記
今回の記事は、音声入力で、作成しています。音声入力って何か?というと、僕が喋ったコトバが、そのまま文字になるんです。
 
数年前では、使い物にならなかったですが、ここ最近になって、とても精度があがってきました。あなたのお持ちのスマホ、パソコンでも無料で使えます。*このようなコンテンツメーカーに必要な、ちょっとしたトピックについても、お伝えしていきます。
 
もう、ホント、コンテンツメーカーに必要な技術レベルがどんどん、あがって来ているわけです。
この技術的な進歩を活用するかしないかは、アナタ次第です。
 
 
 
あなたの【没頭】をみつけるには?
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@