読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

今後、爆発的に増加するであろう職業(?)を大胆予測。

あまり、特定の職業をオススメするようなことは、
ないのだけれど、
 
そもそも、これは職業といえるのかどうか?
職業というよりも、生き方そのものであり、
その生き方自体が、収入にもつながる。
 
 
それは・・・何か?
 
 
コンテンツメーカー
 
コンテンツとは、文字や音声、映像などコンテンツを
制作、提供しその対価として収入を得る職業(?)
付随して、収入になるサービスは他にも多数あり。
 
 
このコンテンツメーカー自体が、職業としての
呼び名に相応しいのかどうなか?ということは
あるかもしれないけれど、まぁ呼び名は特に
適したものが今のところないので、暫定的に。
 
 
で、このコンテンツメーカー
さらに、収入が得られるのは当然として、
 
 
強み(コア)の発掘
ゴール設定
そして、働かない。苦笑
 
このあたり、僕が日々、お伝いるポイントにも大いに関係していて、
コンテンツメーカーになることで、このあたりも一気にクリアできる。
 
 
あなたにとっての、強み(コア)は何か?を発掘した上で、
それらを軸に進める。
 
ゴール設定としても、理想とするライフスタイルから逆算して
ビジネスを構築していく。
 
どんな場所で?
どんな人たちと?
などなど。
 
コンテンツ自体が売れていく仕組みづくりが
出来てしまえば、実はやるこはなくなってしまう。苦笑
そして、働かないが実現する。
 
とはいえ、あなたが追求したいテーマを追求していくので、
没頭することとなり、そもそも働く・働かないという
感覚などなくなる。
結果、成果も当然のごとく、ついてくる。
 
 
 
この話をすると、必ず頂く質問が、
 
自分には、そんな提供できるような、
スキルも経験もない・・・
 
という反応。
 
きちんと手順を踏んでいけば、必ずあります。
*知りたい方は、お知らせください。
 
 
 
あなたが、こんなことをしていきたい、
こんなことを実現していきたい
 
その実現を通じて得たこと、経験したこと、
これらを必要としている人が、世の中には沢山いるんです。
 
 
あなたがこんなことをしたい、あんなことをしたい
と思いながら、色々と調べたり学んだりしたことを、
同じように必要としている人へ提供をしていけばいいんです。
 
これは、先ほどお伝えしたように生き方そのものが、
収入に直結する生き方。
 
 
 
これ、やらないとホント損だと思います。
 
2~3年経って、
 
あぁ、やっていて良かったと思うか、
あぁぁ、あの時、やっておけば良かったと思うか。
 
 
僕は、海外の事例なんかもよく追いかけているのですが、
やはり、アメリカのモデルが遅れて、日本にもやってくるんです。
 
先日、お伝えしたニュースしかり、Kindleしかりで、
コンテンツメーカーとして生きていくための
環境・プラットフォームが知らない間に
どんどん整っているんです。
*いわゆる、Ed Techと呼ばれるジャンル。
 
 
「書くこと」の重要性は、これまでも何度もお伝えしていることではあるけれど、
書くことだけにとどまらず、音声・映像すべてひっくるめてのコンテンツ制作・提供者
としてのビジネスは今後、拡大することはあっても、縮小することはない。
 
 
ご質問などありましたら、下記よりお気軽にお知らせください。
 
 
 
P.S.
遠慮は、成果を遠ざけますよ!
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@