世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

無目的という、目的。

バス
電車
 
などを乗り継いで、
無目的にどこかへ行く。
 
 
意外と楽しいものですよね。
僕も、結構好きです。
 
 
でも、この行き先も決めない、
無目的って、文字面からすると
【目的が無い】ので無目的と
なっているけれど、本当にそうですか?
 
 
行き先としては、決まっていないので、
無目的なのかもしれないけれど、
もう少し、
引いた視点というか、
俯瞰してみると、
 
無目的という目的
 
 
 
無目的という選択肢も、
無数にある選択肢の中での
あくまで一つであって、
無目的とう目的のために
選択したと言える。
 
これは、
 
何もしない
にも似ていて。
 
何もしない
を選択したとしても、
何もしていない訳ではもちろんなく、
無数にある選択肢の中から、
何もしないを選択したというだけ。
 
 
で、何?
と感じた方も、いるかもしれませんが、
特にこれ以上でもこれ以下でもなく、
「無目的」について、目的もなく、書いた結果が、
今回の内容です。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@