読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

やっぱり、ぶっ飛んでるよね。苦笑

昨日、ご案内させて頂いた3つのステップグループプログラム
正直、読む人が読めば、胡散臭さ満載なわけですよ。苦笑
 
まぁ、確信犯なわけです。
僕としても。
 
で、既にご参加を表明されている方々の中で、
これまでメールなどでやりとりをさせて頂いた方が
何人かいらっしゃるのですが、やり取りを通じて感じるのは、
やはりそのような人って、既に考え方も経歴なんかも、
ぶっ飛んでいるわけです。苦笑
 
そのような方々との出会いを楽しみたいがために、
この日々の発信をやっているとも言えるので。
 
 
何かしらピンときて、お申込みを頂いたと思うのですが、
今回のプログラムに限らず、この、
 
ピンときて⇒エイヤー 苦笑
 
という決断、選択が出来る人ほど、
生きたいように生きているとも言える。
 
でも、多くの人もホントは、ピンとくるセンサー
各自持っているはずなのに、世間の常識などのしがらみで
ドンドン錆びつかせてしまっている。
 
世間のしがらみなので・・・とさらっと書いたけれど、
そんなのはイイワケで、結局、しがらみが何であろうとも、
勝手なイイワケや制限をしているのは、他でもない自分。
 
自分の意思でジャンジャン選択をしてけば良い話なのだけれど。
 
 
世の中の8割9割が、普通とか常識とかを信じていて、
それに沿っていきている。
 
これを読んでいるあなたは、そんな普通やら、常識やらに対して、
何らかの違和感を感じているはずで。
 
じゃないと、ここに辿り着いていない。
 
普通や常識に従うことを
小さい頃から教えこまれてきて、
これまで生きてきたものの、
何らかの違和感はあったはず。
 
 
でも、世の中で成功している人って、
常識的なことに従っていたか?というと、
そうじゃないはず。
*成功の定義はもちろん、それぞれですよ。
 
 
常識的なこと
普通なこと
 
これをやっていたって、常識的な範囲内、
普通のことしか起きないのは、当然で。
 
だったら、普通とか常識とか
いつまでもしがみついていないで、とっとと手放すことを考える。
 
の最初のステップは、
どんなゴールにするか?
 
これまでの自分の枠組みの中での、延長線上で考えるのか?
 
全くこれまでの枠もはずれ、延長線上になんか思いっきり
外れているところにゴールをおくのか?
 
 
自分は、ぶっ飛んでいないから、参加資格はないのかなぁ・・・
など心配する必要はなく、これからぶっ飛んだ自分になりたい方も、
是非、ご参加を頂ければ嬉しいです。
 
 
今回のグループプログラムにご興味がある方は、
下記よりお知らせください。
詳細をお知らせします。
 
 
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@