世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

隠れた損失にきづいてますか?

やる
やらない
 
生きている中で、この2択に迫られることは多々ある。
 
で、やはり成果をあげられる人は、「やる」という選択を
採り続けることが出来る人。
 
特に、迷ったら「やる」という選択。
 
僕の周りをみても、クライアントの動きをみていても、
これは間違いない。
 
なぜか?
 
 
やる⇒やって失敗するかもしれない損失
やらない⇒やらないことで、得られたかもしれないものを、得られない損失
 
実は、どちらも【損失】はある。
 
 
さらに、
 
【やる】を選択した時の、損失は目に見ることが出来る。
一方、
【やらない】を選択した時の、損失は永遠に見ることはない。
 
となると、どうしても前者の損失が強調され、
後者の損失は、一切無視されることとなる。
 
こうしてみると、【やらない】という選択を採ることが
多くなりがちだ。
 
 
ただ・・・
 
【やる】を選択して仮に、損失を出したとしても、
やったことで、少なくとも【経験】【知恵】を獲得する
ことが出来る。
 
つまり、損失・失敗のようにみえて、実はそれらを活かして、
もっと大きなことを得ることだって出来る。
 
 
【やらない】を選択した場合は、当然のごとく、
【経験】も【知恵】も何も残らない。
だって、何もしていないから。
 
 
【やる】を選択出来る人は、成果を出し続けることが出来き、
 
【やらない】を選択する人は、いつまで経っても、
先延ばしグセを自ら選択し続け、成果を出すことは出来ない。
⇒特に、これはクセなので、意識して変えるまで
いつまでも【やらない】という選択が繰り返される。
 
 
結局、こんな構造。
特に、迷った時は、如実に表れる。
 
 
まとめると・・・
 
【やらない】という選択をすることで、
損失を避けているようには、いっけんすると、
みえるけれど、実は、見えない損失が非常に大きい
 
 
だから、「迷ったらやる」
 
ということを、選択をしてみては、いかがでしょう?
という話でした。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@