世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

このお店、美味しいよ

テレビ番組
雑誌
知り合いから紹介

などで、「ここ美味しいよ」という店を、あなたが知ったとする。

カツ丼でも、天ぷらでも何でもよいけれど、
その知った時点では、まだ実際には食べていない。当然ながら。
*僕は、カツ丼が大好き!


いいなぁ、と思った時点で、
何となく、食べている感覚、分かりますよね?
その感覚を何となくでも、感じるからこそ、
「そのお店」に行きたいと思う。

もちろん、まだこの時点では食べてはいない。

食べてはいないけれど、
あなたに、浸透しているというか。


これは、旅行でも映画に行くでも何でも同じで、
感情を先取りして、その後に実体験(追体験)していく

感情が先で、実体験が後。

こーゆー順序になっている。
ありとあらゆることに関して。

これが、感情の先取り。
人間は、感情の生き物だから。



で、この感情は先取りなので、あらかじめ
あなた自身がどれでも選ぶことが出来る。


不安、迷い
楽しいな、美味しいな


で、選んだ感情は、時差があって実体験される。
ありとあらゆることに関して。


未体験のことをしようと思い、実際にするときは、必ずこのプロセスを経ているはず。
だから、体感したことがないことは、感じることができないというのは、おかしな話で。

ゴール設定をする際、「これまでしたことがないから」「これまで体験したことがないから」
という理由で、イメージが出来ないという人がいる。

でも、今回、例に挙げた「ここのお店、美味しいよ」ということをどこで聞いて、
実際に「その店」にこれまで一度でも行くことが出来た人は、
イメージが出来ないはずはない。


イメージが出来れば、「そこ」へたどり着くことは出来る。
必ず。




よくゴール設定ということを、言っているけれど、
別に難しいことはなく、要領としては、
今回、お伝えしたようなこと。


 

 

 

「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@