世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ティッシュを次から次へと引っ張り出す子どもをみて、あなたは?

感情が沸き起こる瞬間。

まず、大前提として、あなたが
真実と(勝手に)思っている、定義があるはず。

定義があるからこそ、何らかの感情が沸き起こる。

事実は一つしかなく、
その事実に対してどんな感情を抱くのか?
はあなたの定義次第。

ちょっと、抽象的なので例を挙げると・・・

たとえば、小さい子どもが、テイッシュを
箱から次から次へ、ずーっと引っ張り出しているという(事実)
があるとする。

この一つの事実に対して、

たとえば、
「たとえ、子どもであろうともテイッシュを無駄にしてはいけない」
という定義付けをしているならば、即座に、止めさせるかもしれない。

一方、
「子どもには、好奇心の赴くまま、やりたいことやらせる」
という定義があれば、微笑みながら見守ることをするかもしれない。

これらの定義については、正しい定義なのか?間違った定義なのか?
ということは、一切ない。

あなた自身が、何について、どのような定義づけをするか?
次第。

で、どんな定義付けをするか次第で、あなたの人生は決まるとも
言える。

だったら、あなたが得たい成果を得られる、
定義に、都合よく書き換えをしてしまえば良いんです。

あなたを縛り付けている、思い込み(定義付け)は
何なのか?を明らかにし、

得たい成果を得るために、思い込み(定義付け)を
どのように書き換えていけば良いのか?

そして、具体的にどのような行動を採っていけば
良いのか?

が明確になるワークです。

https://goo.gl/forms/3Zh4kgAMj285sYGI3

 

 

「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@