世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

行動力があるとか、行動力がないとか。

行動が出来ない理由がきちんとある。
 
行動力があるとか、
行動力がない
 
とか、とかく【性格】の問題にすり替えてしまいがちだけど、
実は【性格】とかの問題では決してなく。
 
性格の問題にすり替えてしまえば、楽なんです。
 
自分は、行動力がないから・・・
この一言で、自分が行動しない、もっともらしい
理由とすることが出来るから。
 
でも、そんなことをしたところで、結局、
何も変わらないじゃないですか。
 
 
 
もちろん、世の中には、ナチュラルに行動が出来てしまう人って
なかにはいると思う。
 
いると思うけれど、そーゆー人は、自分が行動できないということを
悩むことはもちろんなく(苦笑)、行動できないという人の
気持ちが分かるわけがない。
 
サクッと行動が出来てしまうゆえに。
 
 
なので、行動出来ないという人は、
(過去に)行動できなかった人⇒行動できる人になった
という事例の方が参考になるわけです。
 
 
少なくとも僕自身も、昔から行動が出来た人間ではなく、
あれこれ試行錯誤してみたり、脳のこととか、
心理学とか、もう、あれやこれやをさんざん学んで
【自らを動かす】ことを、自分自身を実験台としてやってきたからこそ、
 
ここ数日、「如何に行動をしていくか?」をツラツラと
お伝えすることが出来るんです。
 
 
 
 
 
あなたの行動を妨げている、不安を教えて下さい。