世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

本当に、僕らはそんなに働く必要があるのか?

何度もお伝えしているように、僕はそもそも働くことに対して、
積極的ではない。苦笑

そんなことを、本気で思っているので、これまで会社に勤めたことがないし、
仮に勤めたところで、3日ともたない自信がある。
*嫁からは、その日に帰ってくるね!とよく言われる。。。

勤めたことがないので、人伝での話でしかないけれど、
超無駄、超非効率なことばかりじゃないですか。

話を聞いていると。

多分、いちばん無理!なのが、人間関係のしがらみ。
人の悩みの大半は、この人間関係に起因するのでしょうけれど、
単に【会社】という枠組みの中に、【たまたま】組み込まれた人
同士が一緒にいるわけだから、やむを得ない部分がもちろん
あるのでしょうけれど。

あと、【長く働くこと】を前提にしてしまうと、結局、長く働くことが
エンドレスに続くということにもなる。

「そんなことを言っている、お前はそんなに効率的に生きているのか?」
と感じているかもしれませんが、まぁまぁグダグダ、ダラダラとしてますよ、
大半は。苦笑

ただ、そのグダグダ、ダラダラするために、徹底的に
効率化することが出来る部分は、超効率化してます。

別に僕が特殊な訳ではもちろんなく、実はよく見渡してみると、
世の中にはいっぱいいるんですよ?

実は。

結局、「働く」ということの定義自体を、狭くしか捉えていないと、
選択肢自体が非常に狭くなるし、もっと広く捉えれば、いくらでも
あると思うんですよ。

 

 

生きたいように生きるためのメール講座(無料)
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@