読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ネガティブな性格をどうにかしたいですか?

ネガティブ
ポジティブ
 
世間一般では、前者はあまりよろしくないこと
後者は比較的、よいこと
 
とされている。
あくまで、一般的には。
 
 
ネガティブな人は、もっとポジティブになりたいと
思う傾向があるけれど、逆にポジティブな人はもっとネガティブ
になりたいというのはあまり聞かない。
 
人間なので「100%ネガティブ」「100%ポジティブ」
なーんてありえないわけで、色んな状況や自分の状態などによっても、
ネガティブになったりポジティブになったりはあって当然。
 
 
と、考えると「ネガティブな人(性格)」と「ポジティブな人(性格)」
と2パターンがあるというよりも、誰しもネガティブに
なるし誰しもポジティブにもなる。
状況や状態に依って。
 
 
どちらにもなり得るのだけれど、ネガティブな人、
もっと言うと、自分はネガティブな人だと思いこんでいる
人のほとんどは、ネガティブな状態をいつまでも、引っ張り続け、
回復しない人とも言える。
 
 
じゃあ、ネガティブな状態から回復できないのは
なぜか?
 
色々と理由は考えられるけれど、一番大きい理由は、
物事をひとつの面からでしか捉えていないから。
 
 
もちろん、本人にとっては、重大な問題なのだろうけれど、
それをちょっと視点をずらしただけで、実はそれほど大きい
問題じゃないということは結構、良くあること。
*人から受ける、相談事は結構、そーゆーことが多いのは、
人によって視点が異なっているからともいえる。
 
 
結局、火に油を注いでしまっているのは、自分自身、
もっというと、勝手な思い込みである。
 
 
「自分はネガティブな人間だ」ということだって、
思い込みなわけで、これをネガティブな状態から
如何に回復するするか?ということを考えれば、
性格の問題ではなく、「単にスキルの問題」に置き換わる。
 
「自分はネガティブな人間だ」という思い込みこそが、
「ネガティブだってOK」と自分自身に許可している、
認めてしまっている。
 
ネガティブなことが良い・悪いと言っているのでは決してなく、
もし自分のネガティブな状態、ネガティブな性格と思い込んでいる
ことに関して、どうにかしたい!と勝手に思い込んでいる方に
なんらかの参考になれば。
 
 
生きたいように生きるためのメール講座(無料)
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@