世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

うまくいかなのは、外側なのか?内側なのか?それとも・・・

うまくいかないとき、人はどうしても外側ばかりを
みてしまう。
 
 
外側というのは、

自分の行動だったり
時間やお金の使い方だったり、
人間関係だったり
家族環境だったり
職場の環境だったり
 
 
基本的には、この目に見えることを
どうにかしようと対処することがほとんど。
 
もちろん、このあたりで解決できる、
非常に有効なことだってもちろんある。
 
 
でも、うまくいかないことのほとんどは、
実は内側にあるんじゃないかと。
 
 
内側とは、
 
価値観だったり
物事の判断基準だったり
出来事の捉え方だったり
人生観だったり
 
でも書いたように。
 
 
そう考えると、問題と思い込んでいるものの
ほとんどは実は、自分自身の内側が勝手に
つくりだしているとも言える。
 
 
うわー、問題だぁ!大変だぁ!と。
 
でも、たとえば捉え方を変えてみると、
全然、問題ではなかったり、
全く思いもつかなかった解決策が
思いついたりする。
 
ここ数日、トピックに挙げている
「逆をみよう」ということにも
関連している話でもあるし、
 
 
という話にもつながっていく話。
 
 
ちょっと、分かりにくいでしょうか?
 
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@