世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

執着しないから、うまくいく?

 
僕が発信する内容について、
「結局、どっちなんですか?」
「曖昧なことが多くて、何が言いたいか分かりません」
 
という感想(?)をたまに頂く。
 
おっしゃる通り、こうするといいよ、ということはごくごくたまにしか言わないし、
「これがコタエだ!」というようなことを、ビシッといいうことも、ほとんどない。
 
 
「生きたいように生きる」にもつながっていくのだけど、
正直、コタエらしきものって、自分が生きているうちに、
コロコロ変わるものだし、時代が変われば、正しいとされている
ことだってコロコロ変わる。
 
 
そもそも、コロコロ変わるようなことに関して、
これだ!と言い切ること自体、ナンセンスだと思う。
 
 
「あり得ない!」ようなことが、これからもドンドン起きていく
世の中で、変に自分自身を縛り付けるような考え方を
持ち続ける事自体、危険なことだ。
 
 
周りで言われているような、常識なんかを正しいことと
思い込むことなんて、もってのほか。
 
 
 
ゴール設定がないと、そこには行けないということも、
もちろん真理ではあるのだけれど、設定したゴールに
あまり執着しすぎるのも、考えものだ。
*また、結局、どっちなの?と言われるかもしれないけど。。。苦笑
 
 
何者かにならなきゃいけない、ということはないし、
何かを成し遂げるために、日々、努力をしなきゃいけないということもない。
一生懸命頑張ってきて、ちょっと疲れたなぁ・・・と感じているならば、
休めばいい。
ずっと走り続けることが、自分に合っていると思うなら、ずっと走り続ければいい。
 
 
目の前で、良いことだろうが、悪いことだろうが
それすらも結局、どっちでも良い。
 
どっちにころんでも、受け入れる。
気にしない。
 
だって、良いことが悪いことのきっかけになることも、
悪いことが、良いことのきっかけにもなるから。
 
 
 
ただ、ひとつだけ言えることがあるとしたら、
それより自分自身が楽しむことが一番大事。
 
「自分の機嫌を取る」にも非常に関係してくることで。
 
もう、それ以上でもそれ以下でもない。
そのものズバリ。
 
 
自分を縛り付けているあらゆる執着を手放して、
ただひたすらに、自分の機嫌を取っていく。
 
 
自分の機嫌を取っていくことに、意識を集中させていく。
そうすることで、あなたの人生だってどんどん展開していく。
 
 
 
 
学生時代に浮いていた
会社で浮いている
振り返ってみると、学生時代に周りと話が全く合わなかった
今でも、もちろん会社で周りと話が全く合わない
 
そもそも、社会に全く馴染めていない・・・
 
そんな人と相性がメール講座(無料)です。
 
 
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@