世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ゲスい理由。

本年も、何卒よろしくお願いいたします。
 
 
元旦ということで、ゴール(行き先)についての話。
*毎度??
 
ゴールを決める。
そもそもゴール(行き先)を決める人は、意外と少ないけれど、
そのゴールに行く理由を考える人はもっと少ない。
 
 
で、ゴールに行く理由。
これを考えるとき、どうしても崇高な(苦笑)理由を、
取ってつけたように考えてしまう人が、ひじょーに多い。
 
どうしても、崇高な理由が必要だと思ってしまうけれど、
実は、崇高な理由などより【ゲスい理由】の方が、人(自分)は動く。
 
 
人に言うのも憚るような。苦笑
ゲスい理由なほど良い。
 
 
 
なぜか?
 
崇高な理由って、どうしても世間一般的に良しとされている
ようないわゆる、常識にどうしても縛られてしまう。
 
そんな常識が前提にあると、
 
こんなことしちゃだめ
こんなこと考えちゃだめ
 
って、勝手な思い込みで、自分自身を縛り付けてしまう。
 
結果、それらがやらない理由になったり、
できない理由になったり。
 
 
で、これをどんなにゲスくてもいい!
自分はゲスいぜ!^^;
 
 
って開き直ってしまうことで、本来の自分に
近づいていく。
 
迷いも自分に対する制限もないから、行動だってするようになる。
 
 
 
自分は駄目な奴だ・・・
 
とかって、結局、何かと比べたりしてしまって、
勝手に自分は駄目だと決めつけているだけ。
 
その比較の対象が世間一般的なこと
だったりする必要は本当にあるのか?
 
 
僕なんか、社会不適合者なんで、そもそも社会に適合しようと
することすら、とっくに辞めたんで気楽なもんです。
 
 
ということで、ゴール設定と、ゲスい理由。
是非、紙に書き出してみてください。
 
 
と、書いていて思いついたのですが、書き出したゲスい理由を
参加者同士で発表しあうコミュニティみたいなものがあったら
面白いかも・・・
 
名付けて、ゲスいコミュニティ。
まんまですが・・・
 
 
ご興味がある方は、いますか?
 
 
 
学生時代に浮いていた
会社で浮いている
振り返ってみると、学生時代に周りと話が全く合わなかった
今でも、もちろん会社で周りと話が全く合わない
 
そもそも、社会に全く馴染めていない・・・
 
そんな人と相性が良いメルマガです。
 
 
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

広告を非表示にする