世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

考えているようでいて、全然、考えていないから・・・

「考えてみます」
という口癖。
 
「考えている」ようでいて、
実は全然、考えていない。
 
 
単に先延ばしをしているだけ
であることがほとんど。
 
「考えること」について、考えていないから、
結局、思考が堂々巡りになって、やはりそれだと
何も成果を得られることがなく、自己嫌悪に陥り、
それでも「考えよう」とするけれど、結局、同じところを
グルグルと・・・
 
 
「考えること」について、考えるためには、
そもそも自分の考える(と思っている)パターンを
客観的に認識したり、それまでとは全く異なるパターンの
「考え」を採り入れてみたり・・・と。
 
一旦、「考えること」を【止めて】、
ヤルコトにフォーカスして、それから
また、改めて考えてみるとか。
 
何もやらずに、考えることばかりに頼ってしまうから、
さらなる「考える」ことの深みにハマっていく。
 
ヤルコトにフォーカスといっても、そもそもやることを
考えているんだよ・・・
考えても何も浮かばないんだよ・・・
 
という声も聞こえてきそうだけれど。
 
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@