読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

相手に伝えたいときに、考えたいこと。

相手に「好き」ということを伝えるために、
 
好きだ
好きだ
 
と言っても、気持ち悪っ
と思われるだけ。苦笑
 
 
これは、ビジネスで何らかのメッセージを
伝えたいという場合でも同じで。
 
 
この商品・サービスは素晴らしいですよ!
と声高に叫んだところで、もう誰も興味は示さない。
 
 
なぜなら、既に最低限必要なモノは、
揃ってしまっているし、広告的な伝え方
などでは相手にもう響かない。
 
さらに、機能的に優れているということの
優位性はほとんどなくなってきている。
 
 
ビジネスってどうしても、「売ること」という
イメージを持っているかもしれないけれど、
「売ること」の大前提として相手に【伝える】ことが
優先される。
 
なぜか?
 
人が何かを買うためには、何らかの手段をもって、
まず知る(あなたからしたら知られる)必要があるからだ。
 
 
そう考えると、発信者側(売る側)としては、
「在り方」が非常に問われることにもなる。
 
 
この「在り方」とは、相手にとって自分はどんな存在で
ありたいか?ということでもあり、そのためには
どのような商品・サービスを取り扱って、相手に
どうなって欲しいか?が問われる。
 
この辺りを商品やサービスとセットで発信をしていく
必要性が今後、さらに高まっていくし、この辺りを
深く理解することが、今後、自分の腕で稼ぎ、生きていく
上で非常に重要となる。
 
だからこそ、情報発信は事あるごとに、オススメしている。
 
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@