世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

やらなきゃ気持ちが悪いこと~歯磨きレベルの習慣

日々の生活の中で、やらなきゃ気持ちが悪いこと
って誰しもあると思う。
 
たとえば、一番、身近な例でいうと、
歯磨き。
 
 
毎日、必ずやる習慣の1つで、
やらないと気持ちが悪い。
 
 
で、あなたが得たい成果を得るために、
必要なことを、この歯磨きレベルの
習慣まで落とし込めたらどうでしょう?
 
 
ポイントは3つ。
 
1.得たい成果は何か?
2.そのためにやること(習慣)は何か?
 
3.そして、その習慣を如何に、歯磨きレベル、
つまりやらないと気持ちが悪い状態までするか?
 
 
このレベルまでいくと、ほぼ無意識でやれるというレベル。
 
もちろん、最初は相当、意識をしてやっていく必要がある。
なぜなら、習慣化されていないから。
これは、習慣化されていない場合。
つまり、これまでやったことがないことを、
新たな習慣として一日の中に組み込んでいくというケース。
 
 
 
一方、既に習慣化されていて、誰に言われるでもなく、
もう既に、無意識レベルでやっているけれど、
成果に結びついていない場合は、ちょっとの工夫と方向性を
修正してあげるだけで、成果に結びつくということもある。
 
 
既に成果に結びついていることもあり、
無意識レベルなだけに、【それ】を敢えて
活用しようというところまで至らず、
少し意識するだけでさらなる成果になるのに。。。
 
いずれの場合も、【言語化(=コトバにすること)】で、
一旦、意識レベルに上げてあげることで、さらなる有効活用
ができるようになる。
 
 
これが、【現在地思考】の第一段階。
 
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
■追伸1■
あなたの人生を左右するかもしれない、
「2つのこと」について解説したレポートを
無料プレゼントします。
 
 
■追伸2■
新しいコンサルの形
 
 
■追伸3■
・「何を売れば良いか分からない・・・」という悩みから、解放される方法
・収入を自分でコントロール出来るようになる、一生モノのスキル
・世の中は、自分のために実験をしてくれている。
 
など、リサーチの手順について、解説します。