読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

自分はまだ、提供できる段階ではない・・・は、ホント?

学んだことは、直ぐに提供する!
 
ということをお伝えすると、
必ず頂く反応。
それは・・・
 
 
「まだ、提供できる段階ではない・・・」
 
 
じゃあ、いつ、どんな段階であれば、
提供できる側になれるのでしょうか?
 
 
提供できる側になるといっても、
何も日本で五本の指に入らなくても、
提供はできる。
 
たとえば、自動車教習所。
教官は、めちゃくちゃ運転がうまいでしょうか?
 
もちろん、中にはうまい方はいるかもしれませんが、
F1ドライバーのようなドライビングテクニック
持ち合わせていないと、運転を教えることが出来ないか?
というと、もちろんそんなことはないはず。
 
要するに、対象次第。
誰に教えるか?
 
教習所の例で言うと、これから免許を取ろうという方々を
対象としている。
 
 
あとは、ノウハウを提供する
一番、大事なのは全体像が見えているということ。
 
全体像が見えているだけでも、これからあなたが対象としている
ことをやろうとしている方々からしたら、とても価値があること。
 
さらには、立ち位置としてはとても寄り添いやすい。
何か飛びぬけてしまった人からすると、
受ける側の気持ちも分からないかもしれない。
 
あなたも現在進行形で、学んでいる身であるという
スタンスをとることで、相手からの共感だって得やすいはず。
 
 
生きたいように生きる。じゃあ、あなたの「生きたいように」とは?
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@