世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

行動が止まってしまう、2つの理由。

【Iさんからのご質問】
 
について、質問です。
 
自分に必要な、行動(タスク)を挙げることが、
とても難しく感じます。
 
自分の行き先(ゴール)は、漠然とでもあるのですが、
そのために具体的に何をしたら良いか?が分からず、
結局、何も手付かずで一日が終わってしまいます。
 
--ここまで--
 
 
Iさん、ご質問ありがとうございます。
とーっても、良いご質問です。
 
 
 
行動が止まってしまう
何をしたら良いか分からない
 
それには、理由がある。
その理由が分からないから、
行動が止まる
何をしたら良いか分からない
 
 
そんな状態に陥る、理由は2つ。
 
 
行き先(ゴール)が決まっていないということ。
これは、常々お伝えしていること。
 
 
 
もう一つは、仮に行き先(ゴール)が決まったとしても、
何をしたら良いか分からないということ。
 
Iさんも書かれていたように、結局、何も手をつける
ことなく、一日が過ぎ去っていく・・・
 
こんな無力感から、さらなる無力感が襲ってきて・・・
手付かずの毎日が続く・・・という悪循環。
 
 
そんなことを避けるためには、どうしたらよいか?
いきなり、細かい行動(タスク)を挙げない。
 
じゃあ、どうしたら良いか?というと、、、
 
 
行き先(ゴール)を大項目としたら、
そこに至るために必要な中項目を
3~5を挙げる。
 
たとえば、行き先(ゴール)・大項目を、
「90日以内に、単価19,800円の独自商品を、
ブログを軸にして販売する」
 
とした場合の中項目は、
 
 
・テーマを決める
・発信する
・商品、サービスを販売する
 
こんな感じで、ざっくりと挙げる。
この中項目をクリアすれば、大項目である
ゴールも達成できるとうこと。
 
 
 
どのように、ざっくりと挙げるか?
 
ひとつは、google先生にきくこと。
⇒つまり、検索をする。
 
これだけ情報発信が盛ん中、あなたがやろうしていることの
ほとんどは、既に誰かがやっていること。
*逆に、「誰もやっていないから」という理由で選択するのは、
徒労に終わるので、やめることをオススメする。
このあたりの考え方は、リサーチをご参考に。
 
 
google先生に聞くといっても、何も考えずに
ただ検索をしても、ほとんど単なるネットサーフィン(死後?)
になってしまう。
 
何が重要かというと、構造をみるということ。
単に何をしているか?ということにとどまらず、
何を考えて、それをやっているのか?
 
 
ちょっと、構造が理解しづらい人は、
既にやっている人、出来ている人に
直接きく。
 
たとえば、「ブログを書く」コト自体、
今日からでも直ぐにはじめることはできる。
 
でも、実際にブログを軸にビジネスを構築すると
なると、きちんと全体を見た上で進めないと、
結局、今自分はどこにいるか?そしてどこへ進んでいくか?
が全くわからなくなって、結局、何も出来ない、何も進まない・・・
そんな状況になってしまう。
 
 
逆に、既にやっている人、出来ている人であれば、
全体像が見えていて、ポイントとなる部分が
分かっているし、注意点などもよく分かっている。
*「ブログを軸にしてビジネスをする」のように、
情報発信をベースにしたビジネス構築にご興味が
ある方は別途、詳しく解説を差し上げますので、
ご興味ある方はお知らせください。
 
 
 
 
・テーマを決める
・発信する
・商品、サービスを販売する
 
3つの中項目を挙げたら、それぞれについて
小項目を挙げていく。
 
 
ポイントとしては、頭で考えないで、
紙に書いていくということ。
 
この行動(タスク)の列挙したら、日々、
挙げた項目をつぶしていく。
 
 
つぶしきれない項目は、ちょっと大きすぎることもあるので、
あなたがサクッと取り掛かれるくらいに、分解をする。
 
ひとつの項目で、1時間もかかることと、10分でできることであれば、
取り掛かるための心理的なハードルがぐんと下がる。
 
 
ちょっと、長くなりましたが、わかりにく部分などが
ありましたら、お知らせください。
 
 
生きたいように生きる。じゃあ、あなたの「生きたいように」とは?
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@