読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

子どもが寝ずに、ゲームをやるあの感覚で。

子どもが寝ずに、ゲームをやっていたとしても
「よく頑張っているね」
「努力して、偉いね」
 
とは言いませんよね?
当然ながら。
 
 
単にやりたいから、やっている。
 
 
一方、「宿題やったの?」
と人から強制されるようなこと
だったり、やりたくないことに
関しては気が重い。苦笑
 
 
 
やりたいからやる、やりたいから
勝手に体が動く。
 
この感覚って、つくづく大事だなぁと。
 
でも、そもそもやりたいことって何だ?
と感じている人も少なくない。
 
理由は、他者から強制されることに
慣れすぎて、自分の感覚を忘れてしまったり、
押し殺すことが、当たり前になってしまっているから。
 
 
ひとそれぞれ、絶対にあるはず。
やりたいこと、自分にしっくりくることが。
 
僕とのセッションでは、そのあたりを
「思い出す」ことを最初に行う。
 
そう、感覚的には「思い出す」
 
思い出せたことは、まるで子どもが
ゲームに没頭するかのごとく、勝手にやる。
 
逆に、勝手に没頭するくらいのことでないと、
うまくいかない。
 
一発で思い出すことができることもあれば、
時間がかかることも、もちろんある。
 
 
「あ、これかな?」ということを思い出せたら、
まずはそれを、やってもらう。
 
 
ちょっと、時間をおいて「その後は、どうですか?」
と僕の方から問いかける。
 
 
あまり、没頭していないようだったら、
思い出すことをやり直すこともある。
 
方向性が間違っていないようであれば、
微調整するだけのことも。
 
 
自分が没頭できる何か?を見つけたい方は、
下記よりお知らせください。
 
生きたいように生きる。じゃあ、あなたの「生きたいように」とは?
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@