世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

まずは、どんなにダサくても、たたき台から。

たとえば、小説家になりたい
という人がいたとする。
 
小説家になりたいと、ずっと思っているのに、
まだ肝心の小説を一行も書いていない。
 
 
まずは、一行でも書いてみれば良いのに。
 
 
これは、もちろん小説家に限らず、
何でも同じで、まずやってみて
分かることの方が多い。
 
 
やってみて、
 
やっぱり、これがやりたいことだ!
ってなるかもしれないし、
うわ!自分には向いてない・・・
 
って分かるかもしれない。
 
 
仮に向いていない!と思ったとしても、小説家としては
向いていないとしても、突き詰めると、書くことが好き、
何かを表現したい!ということが、「ヤリタイコト」
なのであれば、書けばいい。
 
小説家に限らず今の時代、書くことで
生計を立てていくことは非常にやりやすい時代。
 
 
であれば、大切なのは、まずどんなにダサくても、
たたき台を作ってみること。
 
たたき台とは、試案のような意味合いだけれど、
とりあえず、何でもいいから、書いてみる。
 
 
たたき台をつくるには、まずどんなたたき台をつくるか?
を決めることから。
 
 
■決めることを、決めるために必要なこととは?
 
 
 
生きたいように生きる。じゃあ、あなたの「生きたいように」とは?
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@