読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

時給(的)労働の未来とは?

時給(的)労働は、はっきり申し上げて、
明るい未来はありません。

なぜか?

時給(的)労働の本質は、「誰がやっても同じ」であり、
ITや他国の安い労働力にとってかわられることが確実だから。


さらに時給労働は、「ゆっくりやったほうが儲かる」
という構造になっています。


時給1000円の仕事があるとして、10時間かけた人は、
1万円を受け取ります。

一方、あれこれ工夫して、同じ成果を2時間で仕上げる人は、
2000円しか受け取ることができません。


月収、年収が固定される場合について、考えみます。

雇う側からしたら、同じ月収、年収を支払うならば、
長時間、働いてもらった方が都合が良いわけです。

雇われる側からしたら、人並みに、お茶を濁しながら(苦笑)、
ダラダラと長時間、働いていればいい・・・
先ほどの時給(的)な労働と構造は、変わらない。


代替可能な、【労働という枠組み】から自分が外れるには、
この2つがポイントです。


https://docs.google.com/forms/d/1LUqQW50OznS0ra8_vbh78Eo75M7OKgV3yYKeV0frI3c/edit
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら