読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

不労は、フロー。

僕は、「働かない」=不労を公言して(?!)いますが、
一般的に言われている、「働く」とは捉え方が
異なっています。
 
「働く」ってどうしても、嫌々ってイメージがあると
思うのですが、僕の場合は、働いている感覚はなく、
【フロー】の状態のイメージに近いです。
 
 
そうです。
不労は、フロー。苦笑
 
 
スポーツなどの分野では、よく出て来る「フロー」とは
何かというと・・・
 
 
フロー (英: Flow) とは、人間がそのときしていることに、
完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、
完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて
成功しているような活動における、精神的な状態をいう。
 
ZONE、ピークエクスペリエンスとも呼ばれる。
心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱され、
その概念は、あらゆる分野に渡って広く論及されている。
 
wikipediaより
 
 
このような状態は、
 
・疲れない
・時間の感覚を忘れる
・やることで、パワー・エネルギーが湧いてくる
 
こんな状態に近い。
 
 
逆に、嫌々やっていると、
 
・超疲れる
・やたら、時間が長く感じる
・パワー・エネルギーが奪われる
 
 
パワー・エネルギーに着目すると、
今、自分がやっていることはどちらか?が分かる。
 
 
 
「フローな状態で働く!」と決めるから、
そのような状態で働けるんです。
 
じゃあ、あなたにとって、フローな状態とは?
 
⇒ http://eepurl.com/b1bsfj
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら

広告を非表示にする