読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

なぜ、みている世界をひろげていく必要があるのか?

なぜ、みている世界をひろげていく必要があるのか?
 
 
あなたが今、みている世界は焦点が絞られたような世界であって、
結局、見かたが変わることで、捉えている世界もガラリとかわる。
 
 
生きていて、「面白いなぁ~」と感じる瞬間って色々とあるけれど、
この【捉え方がガラリと変わる】感覚が、僕にとってはとても面白い。
 
 
世界の捉え方が変われば、今までみえていなかった突破口なんて
簡単にみつかるようになる。
 
 
仮に、八方塞がりな状態だとした場合、そのみえている世界では
八方塞がりな捉え方をしているからで、単に、捉え方を変えることで、
いくらでも突破口はある。
 
突破口といっても、具体的なHow toを指している訳ではもちろんない。
 
 
僕がサポートさせて頂いている方へお伝えしている内容のほとんどは、
細かなノウハウ云々よりも、この捉え方を大きく変えること
 
にフォーカスしている。
 
この捉え方を変えることで、それまで必要と思っていたことが
全く不要だ!ということに気づいたり、気にも留めなかったことに
めちゃくちゃ気になりだしたり。
 
ノウハウ・やり方などは、後回し!とお伝えしているけれど、
自分にしっくりくる捉え方さえできるようになれば、ノウハウ・やり方
などあまり重要じゃないということに気づくことにもなる。
 
この捉え方をどんどん変えていくことで、仮に同じノウハウ・やり方だって、
取り組み方がまるっきり変わってくる。
取り組み方がまるっきり変われば、成果だって当然、変わってくる。
 
 
今あなたが当たり前と考えている捉え方自体、当然過ぎてとくに
自分の捉え方自体を考えたことすらない方も多いかもしれない。
 
だからこそ、自分がどんな捉え方をしているか?どんな思考のクセがあるのか?
この辺りを自分のゴールと照らしあわせて、ゴリゴリ捉え方を変えていく。
 
この自分の捉え方を考えるコト自体、自分を客観視する、俯瞰することになる。
 
自分にしっくりくる感覚をということをよくお伝えしているけれど、
しっくり感覚を得られること、方向そのものが
【自分が生きたいように生きる】にもつながる。
 
 
この客観視・俯瞰する感覚からしか、この自分にしっくりくる
感覚を捉えることはできないとも言える。
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら